私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

シンプルな暮らし・使い切る暮らし

不用品を減らした後、

「お気に入りに囲まれて暮らしたい」

そう思ったものです。

 

ところが、「お気に入り」について

思うこともあります。

スポンサーリンク

 

 

「使い続けよう」と思って残したモノも

その後、「実はお気に入りじゃない」という理由で

捨ての候補になってしまい、

それに代わる新しいモノを探し求めてしまうのです。

流行りの「ときめき」も同様ですね。

 

暮らしに必要なモノの数を減らしても

モノへの執着は、モノを減らす以前より

強くなっていきます。

 

現代はモノが溢れ、次から次へと新しいモノが出てくる時代です。

 

お気に入りになったモノ、ときめいたモノなら

常識的な価格以上であっても緩くなってしまい

手に入れる方へベクトルが向くものです。

 

執着が強いまま、かつお気に入りには気を緩める、

すると、またモノに縛られた暮らしに戻りかねないと思うのです。 

 

f:id:simple-life-diary:20150810194909j:plain

 

手元に残したモノは自分と縁があって残っているのです。

磨いて、手入れして、使い続けていくうちに

愛着が湧いてくることもあります。

 

モノを減らす道半ばですが、

モノとの縁を大切にして、

使い切る暮らし。

シンプルな暮らしと共に

続けていきたいです。

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

お読みくださり、ありがとうございました。 

今日はサイクリングをしてきました!

久しぶりの運動で、脚の筋肉が痛み始めてます。。。

 


▼ ブログ村 ランキング