私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

ベランダ、玄関にはモノを置かない ~荒天時の心配が減りました

この頃の気象は、

昔とずん分様変わりしましたね。。。

 

災害への備蓄も必要ですが、

他にも心がけていることがあります。 

スポンサーリンク

 

 

ベランダ、玄関にはモノを置かない

 

ベランダの片隅を物置代わりにしていましたが、

数年前、もの凄く強い風により、

モノが散乱したのを機に片づけを続けました。

 

また、家の中の片づけを続けていると

ベランダや玄関の様子にも目が行き

家の中はモノが少ないのに、ベランダの片隅が物置状態

このギャップがストレスになり、片づけたくなるものです。

 

日頃の片づけのおかげで、

あれもコレもいらないの判断がどんどん進み、

気が付けばベランダには物干し竿とサンダル1足、

デッキブラシだけになりました。

 

f:id:simple-life-diary:20150916185110j:plain

 

片づけ前は、台風や突風の晩は「大丈夫かな~」と、

不安な気持ちで、朝カーテンを開けるのが恐怖でした(笑)。

今は、サンダルとデッキブラシを仕舞えば、

散乱するものは無いので、夜も朝も安心です。

 

うちの立地の事情で、

ベランダの使い方には(いちおう)気を遣います。

布団は干さない、植木鉢は手すりに掛けてはいけない

飛ばされやすいモノは置かない など。。。

かえってそれが、「ほとんどモノが無いベランダ」を

実現できたのだと思います。

 

***

玄関(外)にもモノは置いていません。

万が一転倒して、ドアが開かないなんて悲惨。

玄関は家の顔ですから、いつもキレイにしていたいです。

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

玄関が「家の顔」なら、ベランダは「家の背中」かな?

「子は親父の背中を見て育つ」なんて言葉がありますよね。

そう思うと、背中も大事な場所ですね。