私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

「足す」 選択ではなく、「引く」 選択を

身の回りを「引き算」していく。

手放す時、決断や勇気が必要な場合もある。

でも、そこを乗り越えると

新しい物事が入ってきます。

 

 スポンサーリンク

 

 

ひとつの例として、

私は、女性特有の身だしなみとして

“化粧はきちんとしなくてはいけない”

という、思い込みを持っていました。

 

下地、ファンデーション

アイブロウ、アイシャドウ

リップ、チークなど。。。

 

どれかひとつでも欠けていると

「今日はダメ」と思ってしまう。

 

だから、毎日不器用なりに、

一生懸命に時間を掛けて

化粧をし続けました。

 

f:id:simple-life-diary:20150912083201j:plain

 

でも、ある日言われたんです。

 

「化粧をしても、してなくても

見た目の変化が分からない」

 

いや~、最初はショックでした。

時間とお金を掛けて、一生懸命やっていたことが

「分からない」と言われたのですから(笑)。

 私の化粧のテクニックにも問題はありましたが…

 

 

分からないなら、減らしちゃおう!

持ち前のズボラ精神により、

徐々にアイテムを減らしていきました。

 

この場合「足す」という選択もできます。

ですが私は「引く」という選択をしたことで

化粧に掛かる時間もお金も、気持ちも軽くできました。

 

 

最終的に(現在は)etvos のミネラルファンデーションと

ミネラルアイブロウの2アイテムだけです。

 

 

“~~するべき” という思い込みを捨て

身の周り品が減っていくと、気持ちが軽くなります。

あなたは、どんな思い込みを捨てたいですか?

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

お読みくださり、ありがとうございました。 

今朝は、下から突き上げるような揺れの地震

とても焦って、空のリュックを持って

意味も無く、家中をウロウロしてしまいました。

非常時の行動の見直しが必要なようです。