私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

「いいなぁ」ではなく「素敵だなぁ」 と思う変化

モノを減らし、本当に大切なモノだけを残す

この暮らしを続けて私自身の変化を

お話ししようと思います。

スポンサーリンク

 

 

モノを減らしたり、身の回りをシンプルにすることは

暮らしをシンプルにするだけではありません。

思考もシンプルになっていくのです。

 

f:id:simple-life-diary:20150911063707j:plain

 

つまるところ、他人は他人、私は私

この一言を、素直に受け容れられるようになりました。

 

私のことだけに、集中することができるようになりました。

 

もちろん、素敵な暮らしを拝見して感動します。

エレガントな友人と会うと、

自分の暮らしが簡素であることを実感します。

友人がたくさんいる、本当にリア充な友人の暮らしと

友人が少ない、小さな暮らしをしている私を

比べることもあります。

 

でも、比べたとしても、

決して自分を悲観することはありません。

 

他人の持っているモノや数の多さに

私は持っていない・少ない。。。と、心が揺れるのではなく

その人の価値観に感動(と言うと大げさですが)

できるようになりました。

 

「いいなぁ」ではなく「素敵だなぁ」になったのです。

 

 

自分に無い物事を気に掛けるより、

自分が大切にしている物事を

もっともっと大切にしていけるように。。。

 

身の回りをシンプルにすると、

自分が大切にしている物事もクリアになってきます。

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

お読みくださり、ありがとうございました。 

今日は久しぶりの晴れました!

嬉しくて、張り切って洗濯をしました。

青空に洗濯物が干されているのを見ると

幸せを感じます。