私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

停滞している状況を脱した方法

 

なんかことが上手く運ばない

というか、停滞している感じ!?

 

30代に入ってから、そういうことが起こり

私はある行動を起こしました。

 

スポンサーリンク

 

 

自己啓発系の本、

暮らしについて書かれている本

シンプルライフをしている方の本など…

もちろん、断捨離の本、

片づけ・掃除系の本も読みました。

 

多くの本が、

「家に不要品が無く、掃除を続ければ

良い方向に向かう」と書いてあります。

私は、これを純粋に信じました(笑)。

 

 

当時、我が家はモノが散乱して

散らかり放題、掃除も行き届いておらず

シンプル・清潔とはほど遠い家でした。。。

 

f:id:simple-life-diary:20150703105526j:plain

 

そして、家にあるモノを処分し始めました。

 

まず初めに、服飾雑貨類。

ほとんどをリサイクルショップに売ったり

人に譲ったりしていきました。

オークションもやってみましたが、

手間がかかり、私には合っていないな~と

思って、やめました(笑)。

 

そこから勢い付いて、

日用品や粗大ごみも処分できました。

 

モノが少なくなったことで、

掃除も楽にできるようになり

家がますますきれいになってきました。

 

家がきれいだと居心地もよく、気分もいい。

今までイラ立っていたことが嘘のように消えました。

 

 

ワタナベ薫さんの著書のひとつにある

タイトル通り、シンプルな暮らしにすると

人生が思い通りに運ぶようになったと実感します。

無駄を削ぎ落としながら

秩序ある簡素な暮らしをすることで

多くを望まなくなり、本当に望む物事に

集中することができます。

 

それが“人生が思い通りになる”に

繋がっていくのではないかと思います。 

 

スポンサーリンク

 

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 


▼ ブログ村 ランキング