私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

自信の無さを隠すための鎧を捨てました

 

私がモノを減らしたことで

見えてきたこと。

スポンサーリンク

 

 

生きていくのに、多くのモノは必要ない

ということ。

 

f:id:simple-life-diary:20150903150509j:plain

 

特に私は “人からどう思われているか” を

すごく気にする人間でした。

 

自分に自信が無く、自分の軸も無い。

 

だから、ブランドの力を借りて自分を

良く魅せようとしたり、

いつも違う服装をすることで

私はおしゃれとイメージ付けようとしたり。

 

たくさんのブランド品や洋服、バッグ

アクセサリーなどを持ちました。

 

でも、そんなことをしていても

私の心が安らぐことも、

自信が付くこともありませんでした。

 

 

今の私以上の私を魅せつけるために買った

洋服や雑貨、アクセサリー、日用品まで

自分の心と向き合いながら数を減らしていき

やっと、素の自分を受け容れられるようになりました。

 

自信の無さを隠すための鎧を捨てた気分です。

 

毎日服装を変えないと恥ずかしいなんておかしい。

自分らしさを表現できるお気に入りの服なら

週に2・3回着ても全然おかしくない!

 

何より、私が私らしさを大切にして

少ないモノで豊かに暮らすことが素敵なこと。

 

 

この本を読んで、改めてそう思うのでした。 

 

スポンサーリンク

 

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 


▼ ブログ村 ランキング