私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

飾りっ気のない女性

 

オットと外出した時の恰好は、

白シャツ、ネイビーのリネンパンツ

そこに、トートバッグでした。

 

スポンサーリンク

 

 

小さなパールのピアスは付けていました。

 

しかし、オットが「ネックレスを付ければ

もっと女性らしくなるんじゃない?」と

言ってきました。

 

私はネックレスが苦手です。

首に何かがまとわりついている感じが

どうしても落ち着かない。

 

ブレスレットも苦手です。

手首がもそもそする感じが苦手で

机にゴツゴツ当たったりするのも

気に掛かって落ち着きません。

 

だから私は、ネックレス・ブレスレット

は持っていません。

 

f:id:simple-life-diary:20150831201125j:plain

 

若い頃は「おしゃれ」のためと

「人目を気にし過ぎ」ていたので

一生懸命自分を飾るために付けていました。

 

でも、外すとやっぱり気分がいい!

そして、その気分の良さを優先したら

飾り立てる自分を自然と手放せるようになりました。

 

飾りっ気のない女 って言われますが、

服が清潔で、身だしなみが行き届いている。

それが何より大事なことだと思っています。

 

スポンサーリンク

 

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ