私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

掃除で潜在的イメージを払拭

 

お風呂の排水口が臭う。。。

週1回の掃除じゃ足りないか?と、

回数を増やしてみても改善しません。

 

 

イヤな臭いの原因は、

ヘアキャッチヤーの奥のさらに奥。

 

見た瞬間、卒倒しそうになりました。

 

「封水筒」というパーツが

見るに耐えられないほど、ひどい汚れでした。

 

重曹クレンザーで一生懸命に汚れを落としました。

 

f:id:simple-life-diary:20150830095530j:plain

 

見えない所、奥のさらに奥なので

気にも留めたことが無かったのです。

 

これからの排水口掃除項目に

封水筒の掃除が追加されました。

 

 

実は。。。

私は、排水口の掃除が嫌いです。

風呂場、洗面所、キッチン…

排水口の掃除をしようと思うと、気が重くなります。

 

嫌いだからと後回しにすると、

汚れはどんどん溜まり、さらに掃除が嫌になる。

そんな悪循環に陥ったこともありました。

 

しかし、こういう所の汚れまで落とすと

排水口=汚いという潜在的なイメージが

(少し)払拭でたような気がします。

 

荒療治のようですが(笑)、

さらに奥のもっと汚い所をキレイにすれば

脳の奥の潜在意識も変えられる。。。

そんな気がしました。

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 


▼ ブログ村 ランキング