私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

片づけは、気持ちが大事

 

先日、やっと重い腰を上げて取り組んだ

小さい電子機器とコード類の整理整頓。

 

片づけは、気持ちが大事だと、

つくづく実感しました。

 

 

いくらTO DO リストに書き続けても

ずっと頭の片隅に入れておいても

明日こそやる!と、身内に宣言しても

 

最終的には自分自身の気持ちに

「やる!」のスイッチが入らないと

やらないし、やれないです。

 

片づけのセオリーとなっている

「中のモノを全部出して取捨選択する」って

結構な労力がかかります。

要・不要を判断するって精神的にも疲れます。

 

f:id:simple-life-diary:20150823151448j:plain

 

私は TO DO リストが苦手です。

書くと絶対にやらなくてはいけないという

強迫観念に駆られてしまい、落ち着きません。

 

「週末は片づけをしよ~」と思いつつ

やるべき場所を頭の中で、あそこ、あれ、これ、それ。。。

みたいな感じで頭の片隅に入れています。

 

そして、頭の片隅にある「それ」と

「それをやるぞ!」という気持ちが合致したらやる。

 

けっこう、緩いです。

 

ですが、ほぼ毎週末、

頭の片隅にあること+気持ちが合致して

片づけや掃除が一歩一歩進んでいるんです。

 

これが積み重なって、1ヶ月間、1年間となったら

それは大きな進歩になっています。

そう気付いた時は、自分を褒めてあげましょう!

 

 

時間がかかっても、自分の気持ちに寄り添いながら

コツコツ続けていくことが大事だと思います。 

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  

 


▼ ブログ村 ランキング