私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

服と実生活のバランス

 

洋服の数が少ないからこそこだわりたい。

そのこだわりが変な思い込みを生んでいました。

 

 

数が少ないからこそ、より良い服を。

その基準を、価格とブランドイメージに

していました。

 

たとえば、シャツの価格は最低でも

2万円以上でなければ、いいシャツじゃない。

ブランドでいえば、あれと、それのブランドがいい。

(ブランド名はあえて伏せます)

 

着る服の価格やブランドが自分の価値を決める

そう思っていました。

 

f:id:simple-life-diary:20150818144907j:plain

 

実生活では、汚れや引っかけ、劣化からは避けられません。

汚れや引っかけを気にし過ぎて、行動が逆に落ち着かない。

(所作が丁寧になるのはいいのですが、私は行き過ぎます・笑)

貧乏性なゆえ、「いいシャツだから」と普段着なかったり。

服と実生活のバランスが取れていません。

 

 

これからもシャツがメインのアイテムであることは

変わりはなさそうですが、価格は気にせず

「これを普段どんどん着たい」と思える服を取り入ます。

 

さて、そろそろ秋冬のシャツを新調したいところ。

 (昨シーズンでだいぶ劣化などにより処分したので、

手持ちがありません。。。)

 

今、目を付けているのは、やはり「無印良品」です。

こちらのオックスフォードボタンダウンシャツは

本当に優秀で、私も愛用していましたが、

古くなったのを機に、別ブランドに浮気していました。

価格、つくり、持ち、普段着れる気軽さでは

無印良品がダントツです!

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  

 


▼ ブログ村 ランキング