私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

少ないっていいな、としみじみ思う

服、靴、バッグ、アクセサリー

化粧品、日用品など。。。

どんどん減らしていきました。

 

自分が本当に使いたいモノだけ残していったら

数が少なくなりました。

 

f:id:simple-life-diary:20150814113217j:plain

 

服や靴は少ないとさみしくない?

そんなことはありません。

 

服をたくさん持っていても

それは着たい服ではなかった。

出掛ける前、いつもクローゼットの前で

「服が無い!」と悶絶していました。

着たいと思わない服を着て出掛けるので

なんとなく楽しくない。

 

今は、数はうんと少ないけど

どれも着たい服・お気に入りなので

出掛け前の悶絶も、出掛けたときの

憂鬱な気持ちもありません。

 

日用品も数を減らしたことで、

どれもしっかり働いてくれています。

掃除ひとつ取っても、道具や洗剤で悩むことも

洗剤の在庫が過剰になることも無くなりました。

 

 

数が少ないことで、どれも大切に扱いますし、

お手入れもきちんと行き届きます。

 

モノに限らず、時間も同じ。

予定を最低限に留めておけば

時間も心にも余裕ができる。

 

少ないっていいな、としみじみ思っています。

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ