私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

使わない空間(部屋)のために、余分にお金を払うなんて。。。

今の家に暮らして約10年になります。

しかし、10年前の私はもっと大きな家が欲しかったのです。

 

 

75㎡ 3LDK 

10年前に欲しかった家です。

 

玄関のドアを開けると、リビングに続く長い廊下

その両脇に洋室が2部屋、リビングの横にもう1部屋の洋室。

ごくごく一般的な3LDKの間取りが憧れでした。

 

実際、子供の頃の私はこの間取りで家族4人で暮らしていました。

なので、これが「家の基本形」という思い込みがありました。

 

 

60㎡ 2LDK 

今暮らしている家です。

 

玄関のドアを開けると、こぢんまりとしたホール。

廊下はなくて、ホール左に寝室、右は洗面所とお風呂、奥はリビング。

リビングの横には洋室が1部屋。

リビングを中心に、各部屋が様子が分かるほどのコンパクトさ。

 

 

オットが3LDKよりこちらの家の方が身の丈に合っていて

余分な空間が無くて良い間取りだ、とのことで選びました。

 

入居当時、この家の気に入らない所が「廊下が無い」ことでした。

廊下が無い=狭い家、なんて思っていたんです。。。

そして、3LDKに住めなかったことに若干のコンプレックスがありました。

 

f:id:simple-life-diary:20150802075716j:plain

 

 

今思うと、廊下は我が家には不要な空間だし

コンパクトな造りなので、掃除も苦にならない。

他の部屋の様子を感じられる広さがちょうど良い。

 

もし、3LDKで今の暮らしをしていたら1室が使い道のない部屋となり、

不要・使わない空間のために、余分にお金を払う

なんてことになっていたかもしれません。

部屋があればあるで、不要なモノが増えていたかもしれません。

 

 

廊下が無い狭い家で結構。

3LDKに住めないことがコンプレックスなんて

今の私からすれば意味不明(笑)。

 

今はこの家が大好きで、一部屋ひと部屋愛情を持って

毎日掃除をして、快適な家づくりをしています。

 

スポンサーリンク

 

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 


▼ ブログ村 ランキング