私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

見たく無いモノに蓋をしているだけの収納はNO

家を片付けたいという友人が

「収納のプロに助けてもらおうかな」

と言っていました。

 

収納技を駆使するより、モノを減らした方が楽なのに。

私はそう思って聞いていました。

 

収納技は、たいてい収納道具を駆使する技だと感じます。

「100均グッズも使いようによっては、こういう風に収納力が

上がるんですね~」なんていうのを、

テレビや雑誌で紹介されているのを見るたび、

“収納用品”っていうモノが増えているし、

使わないモノを上手く収納できたところで

暮らしがより良くなるのだろうか?と考えてしまいます。

 

それはまるで、見たく無いモノに蓋をしているだけ。

 

f:id:simple-life-diary:20150713194210j:plain

 

使わないモノ、本当は要らないモノと向かい合い

自分自身とも向かい合うことで、

これからの暮らしのあり方や、モノの買い方

自分の内面を見直し、より良い方へ舵をきれる。

 

まずは使わないモノ、不要なモノを処分する

収納はその後だと思っています。

 

「整理整頓」ということばは

整理…減らす

整頓…配置する

という意味なんですよ。

やっぱり、減らす(処分)→配置する(収納)なんですね。

 

私はこの先も収納用品に頼らず、

整理整頓できている家づくりを心掛けていきます。

 

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

お帰りの際、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  

今日は朝から暑かったです。

地元で採れたミニトマトを冷やして食べたら

とっても美味しかった~。

夏の味、最高です! 

 


▼ ブログ村 ランキング