私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

服を選ぶ・買う・着る ための参考書

 

白シャツの目立つ場所にシミを作ってしまい落ちない。。。

気になって着るのがイヤになり、着続けるのを諦めた私。 

  

現在、白シャツを買い換える予定はありませんが、

何となく「代替品」を買ってしまいそうな自分がいるので、

戒めるためにもこちらの本を読みました。

 

帯に書いてある「買うは天国、捨てるは地獄」

怖い謳い文句ですが、わかる!わかる!!

 

服を買うなら、捨てなさい

 

本を読んで思うは、やっぱり「代替品」は

買ってはいけません!(笑)

 

こういう服装の本やライフスタイルや

片付けの本を読んで共通しているのは

今・自分を大事にしなさいということ。

 

知能がある人間がゆえ、どうしても

未来への期待や不安に備えようとし、

過去の執着や栄光などにすがって生きてしまいますが、

今こそが全て! なんですよね。

 

今の私は、服を着ることでをどう自分を表現したいか?

⇒ 清潔感第一(30代半ばの私には、これ大事!)

⇒ 簡素で地味でも自然体 (年齢と体型、価値観を受け容れる)

 

であるなら、何も白シャツにこだわらなくても

「今はこれを着たい!」と思う服が自分に合って、

自分が心地よく着れればOKということ。

 

 

さて、『服を買うなら、捨てなさい』について。

文章が軽快でさらさらと読めました。

コストについてや、ファストファッションについてなど

著者独自の目線で書いてあるのですが、

目から鱗なこともあります。

アイテム数についても触れていますが、

これは人それぞれでしょうから、「ふ~ん」程度に流す。

この本、私が20代前半に出会っていたら良かったなと

素直に思えました。

 

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 


▼ ブログ村 ランキング