私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

捨てられないのは、いけないこと?

 

先日、あるブログで

「思い出の品だけど、使わない

でも、捨てられないから困った」

という記事を拝見しました。

  

その気持ち、分かるわ~。

と思いながらも、以前の私も

そうだったな…と思いました。

 

使わないモノは、捨てる(譲る、あげる)

 

これが正義のように謳われて、

捨てられないモノがあるのは

自分の意思が弱いから。

だから、いけないんだ。

捨てられないモノが家にあるのは

困るなぁと、憂鬱になるのです。

 

f:id:simple-life-diary:20150612061141j:plain

 

モノを手に取った時、

思い出が鮮やかに蘇る

心に触れる何かがある

そういうモノは使わなくても

捨てる必要はなく、

今は捨てる時期じゃない

と思うようになれました。

 

 

いつまでも心に触れる何かがあるなら

捨てずに、手に取って目で見て

心を癒す、落ち着かす、アゲる

そういう役目を与えてあげればいいのです。

 

 

片付けは、モノが無くなるという

結果がすぐに目に見えるので

どうしても結果を求めがちで先走り、

気持ちを置き去りにしてしまうのです。。。

 

暮らしを大切にしている。

なら、主役である私の気持ち・心を

一番大切にしていこう。

 

心とモノに片が付いて、

まさに片付く時が来たら

お別れをするのです。

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

スマホ・携帯の方は、こちらからお願いします。 

ブログ村 シンプルライフ

 

昨日はオットと近所を3kmほど散歩しました。

普段暮らしている場所から少し離れ

初めて見る景色が楽しかったです。

 


▼ ブログ村 ランキング