私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

家事の閉店時間をつくる

 

家事は年中無休、時間も際限がありません。

 

私は日頃勤めに出ているので、

平日家事をする時間は、朝・晩。

朝は出勤時間が決まっているので

ほぼルーチンワークで終わらせます。

逆に、夜と休日は時間に縛りがないせいか

「これを終えないと寝れない」と

自分に毎日ノルマ的なことを課して

終えられずに寝てしまうことに

罪悪感を持っていたこともありました。

 

 

f:id:simple-life-diary:20150607081813j:plain

 

たとえば、夜、くつろぎの時間に

はと麦茶を飲んだ後のグラス。

くつろいだ後は静かに過ごしたいです。

本音は、グラス1個でも洗い物はしたくありません。

でも、それで良いと思うようにしました。

 

家事の閉店時間をつくりました。

 

翌朝、コーヒーを淹れて飲みます。

その後、コーヒードリッパーやカップを洗います。

前の晩にシンクに置いた1個のグラスも

その時一緒に洗えばいいや、と思えたのです。

 

朝起きた時、前の晩に使ったモノが無い状態が

理想的…かもしれません。

だけど、私には朝に片付ける時間をルーチンで

設けているので、そこでやる方が気分が良いのです。

 

他人の暮らしぶりに影響されて真似しても

私に合わないこともあります。

私の暮らしに合った家事の進め方を

最近やっと受け容れられるようになりました。 

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

スマホ・携帯の方は、こちらからお願いします。 

ブログ村 シンプルライフ