私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

エコバッグの世界

以前、オットとショッピングセンター内を通った時

「いろんな店で“エコバッグ”が売っているね。

これってほんとにエコなのかね?」

と、オットが一言口にしました。

 

 

通ったフロアが雑貨店と衣料品店のフロアだったので

それぞれの店の入り口に、数々のエコバッグが

陳列(いや、投げ込み?ぶら下げ?)されていたのです。

 

・店頭で売られている多くのエコバッグ

・ショップのノベルティで配られるエコバッグ

・イベントで配布されるエコバッグ

・雑誌の付録についているエコバッグ

 

値段が手ごろなので「かわいい」と飛びつき買っていますし

ノベルティ欲しさに本当に必要か疑問な雑誌を買ったりと、

売り手の思うツボに嵌っている人がいて、

結果、エコバッグを3つも4つもぶら下げて

街中の人を見ている人も見かけます。

 

エコバッグはいったい何のために生まれてきたのでしょうか?

 

エコバッグがいつの間にか消費を促す材料になっているような

場面を垣間見て、ちょっと残念に思いました。

 

私はナイロン製のエコバッグは持っていません。

また、出先でナイロン製のエコバッグは買わないと決めています。 

スーパーへ買い物に行く時は、両手がふさがらないようリュックですし

衣服や靴を買いに行く時(滅多に行かないですが)は、帆布バッグを

持参して行きます。

できるだけ、袋を家に入れないよう気を付けています。

 

お読みくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

昨日は勤め先の避難訓練

15階から1階まで階段で下りました。

今朝から太ももの筋肉痛に苦しんでいます。

 


▼ ブログ村 ランキング