私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

100円ショップには久しく行っていません

 

気が付けば、100円ショップには久しく行っていません。

 

 

家から不要なモノを捨て続けている私にとって

余計なモノを家に入れないことも大事なことなのです。

(断捨離でいう“断”ですかね)

 

100円ショップの代名詞とも言える

収納用品(例えばプラスチックケース)を活用…

というのが苦手なので、買いに行きません。

ちなみに、収納が苦手な私は、

収納用品を使わなくても整う家を目指しています!

 

その他、雑貨・食器類は好みのモノに出会えないし、

日用品も定番化しています。

 

今の私は、100円ショップでモノを買う必要がないのです。

 

あと、100円ショップやバラエティショップならではの

所狭しとモノが溢れかえってる空間が苦手です。

 

 

子供の頃は、100円ショップはカラフルでキラキラした

楽しい空間でした。

文房具、小物、雑貨がお小遣いで買えるのが楽しくて。。。

 

でも、今、手元には100円ショップで買ったモノは

何一つ残っていないです。

買って使ってみて自分に合わなければ、

「100円だったし」という理由ですぐに捨て

また別のモノを「100円だから、お試しで買ってみよう」と

買ってはまた捨ててを繰り返していました。

 

100円(今では108円)を粗末にしていたこと、

100円のモノが出来上がるまでに、どれだけの人の労力や

資源が使われているか想像し、安易な買い物はしてはいけない

と、気持ちを引き締めています。

 

お読みくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 


▼ ブログ村 ランキング