私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

手の届く範囲で、小さく暮らす

金銭的にちょっと無理してでも

「年1回のご褒美だし!」と言い聞かせて

3泊4日の国内旅行をしていました。

 

飛行機で2時間半で、非日常の空気感。

 

趣味で集まった仲間と過ごす、熱い時間。

 

日頃食せない、地元の食事。

 

これぞ人生を楽しんでいるって感じ!!

と本気で思っていました。

 

しかし、昨年心理的な変化が出てきました。

「今まではあんなに楽しかったのに

今回はそうでもなかったな」

 

思い返すと、楽しい側面の一方で

無理や我慢している自分に気付き、

また一緒にいる人たちとの何とも言えない

違和感も感じ始めていたのです。

 

さらに、宿泊先で眠れない、眠りが浅いという

ストレスの決定的な症状も出てしまいました。

疲労のあまり、帰宅後は気が抜けて寝込む。

これで、旅が楽しいと言えるのでしょうか?

 

どこか遠くへ行き、非日常を過ごすことが

心の栄養になり、心身リフレッシュには有効だと思っていました。

たしかに、そういう効果もあると思います。

 

しかし、今の私には毎日の生活を大切に

何気ない日常をおだやかに過ごすことが

何よりの心の栄養のもとであり、心地よさであるのです。

 

どこかへ旅に出る人の話を聞くと

「いいなぁ」って思いますが、それだけ。

私も行きたいと思うことはありません。

 

手の届く範囲で、オットと小さく暮らすことが

今の私にはこのうえない幸せなのです。

 

お読みくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 


▼ ブログ村 ランキング