私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

■ 服装の“ゆる~い”制服化

服をたくさん持っているのに

「なにを着て行けばいいのか、分からない」と

時間と労力をもったいない使い方をして疲れ、

ストレスになっている。。。

そんなことに、うんざりした私。

 

日頃着る服を“ゆる~い”制服化にしたのは、

3年くらい前のことです。

 

始めた当初は、

カットソー+パンツ、季節によってストールや

羽織りモノ(カーディガンかジャケット)でしたが、

1年程してカットソースタイルが体型的に違和感が出てきて

(そういう年頃になったのです。。。)

2年前から、シャツ+パンツ、季節によってストールや

羽織り(カーディガンかジャケット)と

決めて、続いております。

 

f:id:simple-life-diary:20150428061656j:plain

シャツで好きなブランドは

MARGARET HOWELL、MHL です。

 

色もだいたい決めていて、

トップスに明るい色(白かブルー)を持ってきて

ボトムスは締めの色(ネイビー)です。

 

非常にこざっぱり地味なスタイルです。

 

メリットだらけだから続けられるのですね。

 

・「なに着て行こう…」と悩まないし

 「このかっこう変かな?」と悩まない

・服の持ち数が圧倒的に減り、管理がラク

・少ない服を清潔に手入れする習慣が付く

・収納が少なくても大丈夫

 

何より、ひとつひとつの服を清潔に手入れする習慣

が付いたことが、一番の変化だと思います。

細部まで目を配り、お手入れをする。。。

モノを使う者としての責任だと、しみじみ感じています。

 

お読みくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

 


▼ ブログ村 ランキング