私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

■ 買わなくてよかった~になったモノ

simple-life-diary.hatenablog.com

先日こちら↑の記事にも書きましたが、

「コレ欲しいな」「これは必要かも」と思うモノと出会っても

時間をかけて買うか買わないかを検討しています。

 

たいていのモノは1ヶ月もすると、

そのモノに対する欲が薄れ、無くなり

「いらない」という判断に落ち着くのです。

 

今回はそんな、「いらない」→買わなくてよかった~

なモノを振り返ってみます。

 

・風呂敷

防水加工された風呂敷を見て

アウトドアの敷物代わりに、バッグ代わりに使える~

とか思っていたけど、インドア派だしバッグも今あるので

十分間に合っています。

 

・サングラス

今使っているRay-Banのサングラスで事足りる。

 

・ブレスレット

手首を華やかにしたいな、という気持ちが突如湧く。

でも、実際の生活にブレスレットは邪魔でストレスだった。

 

・ストール

今見ると、なぜこれを?と思う奇抜な柄(笑)

今流行りの「ときめき」が無くなり、使わなくなるのは目に見える。

 

 

うーん。。。

やっぱり一時の感情の盛り上がりで買い物は危険ですね。

後々捨てるのはもったいないことですし、

捨てるのって精神的にも苦痛が伴います。

苦痛になるような事は、事前に避けることが大事。

これからも、「欲しい!」→時間をかけて考える

のプロセスを守っていこうと、改めて思います。

 

お読みくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ