私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

■ 手に取ってみて、捨て時を判断

不要な洋服や靴下などがあっても

何となくそのまま放置していました。

「捨てる!」という気持ちにもなれず

かと言って「着る」「使う」という気持ちにもなれず。


なので、そのままそっとしておいたのです。

 

f:id:simple-life-diary:20150224065415j:plain


先日、久しぶりに手に取ってみて

やっぱり捨て時であることを判断しました。


特に靴下。

よく見てみると、かかとには毛玉があったり

つま先もよれっとしていたり。。。


気持ちに無理をして捨ての行為を行うより

手に取って目で見て、その時の捨てるという

自然に湧き出る気持ちを大事に。

 

これでまたちょっと身軽になったかな~(^^)

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ