私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

■ 「暮らしの音」を意識して。。。

「暮らしの音」って意識していますか?

例えば、ドアの開閉音、スイッチを押す音

歩いている時の(靴の)音、話し声や食事の時の音など。。。


音や臭いに過敏な私は、自分の「暮らしの音」には

割と気を遣っています。


具体的には、

・物音は立てないよう、所作を丁寧に

・大きな話し声は、みっともないと心得る

・食事の時は、食べることに意識し、音を立てない

など、です。

f:id:simple-life-diary:20150213064245j:plain

しかし、この「暮らしの音」に無頓着な人もいて

私の暮らしているマンションの隣人は、まさにそう。


私と同い年くらいの夫婦と子供が暮らしているのですが、

親子揃ってうるさいです(泣)。


ドアの開け閉めもうるさいし、門の開け閉めもうるさい。

歩く音もいつもバタバタしていて。。。

話し声も大きくて、廊下に響いていますよー、って感じです。


カフェに入った時 目にする、周りの配慮せず大きな声で話す

私と同年代の女性たちを見ると、ガッカリします。


常にうるさい(おしゃべりが過ぎている、音を立てまくる)人は

その人の品性も何となく「この程度だな」と想像してしまいます。

 

“気遣いひとつ”のことなのに、残念だなーと思うのです。

 

お読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 


▼ ブログ村 ランキング