私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

■ いつ向かい合っても 捨てられない物

例えば「いつか使うかも」とか

「これを買った時は…(遠い目)」など

ちまちま考え出すと、片付けって進みません。

勢いも必要だな、と思うのです。

潔さともいうのでしょうか。。。 

 

f:id:simple-life-diary:20150228074454j:plain

 

実は、いつ向かい合っても捨てられない物があります。

履いていない一足の靴、

着ていない一着のワンピース、

どうしても捨てられないのです。

 

気持ち良いくらい潔く物を減らす方に憧れる一方

それができなく、どうしても捨てられない物が

わずかながらある私。

「いい・わるい」の判断ではなく、

そういう自分を受け容れています。

 

f:id:simple-life-diary:20150228080220j:plain

 

幸い、靴も服も数が少ないので、

これらがあることで収納を圧迫してはいません。

 

時期が来れば、私の気持ちが変わって

あっさり捨てられるかもしれない。

もしかしたら、「欲しい」と言ってくれる人に

出会うかもしれない。(←これが一番嬉しいね)

 

気持ちにケリがつくか、引き取ってくれる人が現れるまで

気長に待とうかと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ