私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

● 時間の送りかた…“早い”を手放す

今日は“時間”について

お話ししようと思います。

 

ファストフードでの提供の“早さ”

ファストファッションの展開の“早さ”

広告には、“即日仕上げ”“お早目に!”

など、とにかく“早い”“速い”が目につきます。


何でも“早い”“速い”と喜ばれる…


私もそう思って、自分を追い立てていたこともありました。


仕事では、早目に手を打って成果を出す。

上司の仕事の依頼を受けたら、相手の期待以上に早く終わらせる。


とにかく、“早く”済ませないと、自分が無価値だと思っていました。

 

f:id:simple-life-diary:20150224065231j:plain

 

私は、子供の頃から人よりちょっとペースが遅いみたいで、

母からも「早くしなさい!」とか、周りから「遅い…」と言われたり

いつも周りの人を待たせてしまったりと、

“早くしないと迷惑をかける”と思い込みました。


だけど、早くすればするほど自分自身が苦しくて、

“早くやった”のに相手が喜ばないというシーンに遭遇すると

ひどく落ち込む自分がいました。

「無理して頑張って早く仕上げたのに。。。」

相手に自分の勝手な期待を押し付けてまで、

自分に合わない時間の過ごし方をしていました。。。


焦りも出るので、何だかトゲトゲしかったです。

 

f:id:simple-life-diary:20150224065415j:plain

 

そんな自分は、過去の話です。

今の私は、周囲のペースと折り合いを付けるようになれました。

そして、“早さ”だけが価値ではなく

丁寧に一つひとつを大切にすることも価値がある。


時間の送り方を、考え直せました。


私に与えられて24時間と

誰かに与えられた24時間の

流れは違って当たり前ですものね。


私は私の時間の流れを大切にしていきたいです。


今の時代は“超高速化”かもしれませんが、

私自身はそれに染まらずにいきたいです。

 

春が確実に近づいていますね。

三寒四温とは、今のこと!?

体調には気を配りましょうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ