私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

● 生き方を楽にする方法…他人と自分

今日は私の性格について、ちょっとお話ししますね。


私はいつも頭のどこかで「常識的に考えればこう」

「普通はこうあるべき」とか「一般的には…」

みたいな考えで、人を判断したり、自分の行動基準にしていました。


自分と考えがまるっきり違う人がいると、

そりゃ~イライラしたものです。


今考えると、意味が無いし、もったいないなと思います。。。

 

f:id:simple-life-diary:20150218070046j:plain

 


“常識”は自分の中の偏見のコレクション」といわれますし、

そもそも人は、生まれた時代・育った環境・培った経験

感受性が、それぞれの違っているのですから、

考え方や行動は人それぞれ、オリジナルで当たり前。


世に言う“常識”とか“普通”は、何処にも無くて

なのに私は“私の常識”と“私の普通”という

私にしかないバイアスを掛けて見ていたに過ぎないんですよね。


そして私自身も、私の信念や心地良い行動を選択していいのです。

誰の評価も意見も鵜呑みにする必要はまったく無いということ。


人はみんな違って当たり前なのです。


人の思考は全員違う」と心から認識すると、

違いに直面した時でも、おおらかでいられます、ほんとに。


たまに「はぁ?なにこの人??」と思いますが、

それは、無礼だったり無作法な人に対してだけ。

 

私の生き方が、楽になった様な気がします。

 

「人の思考は全員違う」と心の中でつぶやくだけでも

目の前の人に対して、おおらかでいられます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 


▼ ブログ村 ランキング