私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

■ お気に入りは ほんの少しがいい

お気に入りの物を使って暮らしたい。

素敵な物と暮らしたい。

心ときめく物と暮らしたい。

 

そういう物と暮らすと、気持ちが優雅(笑)。

物を大切に扱う気持ちになるので、

所作も自然と丁寧になります。

 

お気に入りや好きな物と暮らすのは良いのですが、

お気に入りや心ときめく物を意識していたら、

ちょっとづつ物が増えてきてしまいました。

 

物が増えてしまっては、その一つひとつとの

関わりが薄れてしまい、さみしい気もしますし、

「最近コレ使っていないな~」なんて

ちょっとした罪悪感になってしまう私。

 

そして、お気に入りは捨てにくいです。。。

 

・お気に入りは、ほんの少しがいい。

・気に入って必要であれば、使う物だけを

暮らしのパートナーとして迎える。

 

物と暮らす基準にしていきます。

 

f:id:simple-life-diary:20150205062351j:plain

 

 

私たち夫婦には子供がおらず、

私たちが亡くなったあとの家の片づけは

姪にお願いすることになるでしょう。

そんな時、姪に気負わせたり、苦悩させたりしたくないのです。

 

亡き人を思いながらの片付け作業は

心理的にとても辛い作業となるでしょう。

だったら、私自身が生きているうちに、

元気な身体があるうちに、

自らである程度所持品の整理はしておきたいところ。

 

死の間際には、風呂敷包みに入る分だけの所持品、

家財道具は早目にどなたかに譲って使って頂けるように、

今の暮らしの道具たちを大切に使って、

お気に入りの数は絞っていきたいと思います。

 

今は「老前整理」の段階です。

応援、どうかお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 


▼ ブログ村 ランキング