私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

● 歳を重ねて、物はより少なく

 

私、今年は3回目の年女です(未年)。


あぁ…あと8ヶ月と数日もすれば36歳。

なんか、目がかすむわ(笑)。

 

30代に入ったら、月日の流れが

ますます早くなっているようで、

もっと時間の使い方、過ごし方

暮らしを大事にしなくては!と思います。

 

昨年の年末に祖母が亡くなり

私の祖父母は全員あの世へ行ってしまいました。

それだけ私も歳を重ねてきたってことですね。

 

父母が「次は私たちの番だ」と言った時は

すごく切ない気持ちになりましたが、

これが自然の流れですから。。。

 

「いつか」は必ず来る。

 

その「いつか」はいつ来るのか分かりません。

そしてどのような形で変化が訪れるかなんて

想像できません。

 

せめて、自分の身の回りは身軽に

さっぱりさせておきたい。


歳を重ねて、物はより少なくしたいですね。

 

死の間際は、大きい風呂敷包み1枚分の

持ち物だけでありたい。


風呂敷包みの中はお気に入りの身の回り品だけ。


私の理想の生き方です。

 

さて、その風呂敷包みに何を入れましょうか?

 

(むす美)風呂敷 二巾 白峰紬友禅【袋入り】 (つた オリーブグリーン) 

 

↓ あなたのクリックが、励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ありがとうございます。

 


▼ ブログ村 ランキング