私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

■ 捨てる物を見つめる

世間の冬の消費活動は

ひと段落ついたことろでしょうか?

 

歳末セール、初売りセール、年末年始の大安売り

バーゲン、冬物一掃セール


消費を煽る宣伝文句がたくさんです。

 

f:id:simple-life-diary:20150108191246j:plain

 

昔の私は、セールに行っても欲しい物がないのに

「安いから、とりあえず買っておこう」

と思って買ってしまうことが多かったです。

買った満足感も、そんなに無い…。


そういう物って、大抵「肥やし」になるんですよね。

そして、捨てられてしまいます。

 

捨てる作業をしている時は、

本当に心が痛みます。


自分の行動の愚かさを恥じ

猛烈に反省をします。


その物に対しても、

その物を作った人、売った人

お金を稼いでくれている家族に

申し訳ない気持ちでした。



衝動買いはもうしません。


欲しい物は妥協しません。


悩んだ時は、一度諦めます。


それで買えなかったら、縁がなかったと諦めます。


買えたら、愛着持って使っていきます。

 

捨てる物を見つめる度に決意することです。

 

 

 

あなたのクリックが、励みになります!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ありがとうございます。