私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

● 本1冊40円!?

手元にはお気に入りの本だけを残そうと

ずっと読んでいなかった本を売りに行きました。

1冊あたり40円で買い取って頂きました。


「え?この今が旬の本が40円!?」と思ったのですが、

それは<u>私の勝手な思い入れ</u>があるだけで、

私以外の人からすれば「1冊の本に過ぎない」

ということですね。。。


自分では「すごくいい!」「とっても大事」という品も

執着や物への思い入れが強いだけで、

私以外の人(家族であっても)それは

「何てことない物」「ただの物」てわけです(涙)。

 

f:id:simple-life-diary:20141228072230j:plain

 

どんなに値が張る物でも、

包装紙を破り、箱から出した瞬間から

中古品。


物を手放すときは、執着や思い入れも手放し

軽やかな心で、爽やかに手放せるように

物ととことん付き合って、使い倒していくようにしたいです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 


▼ ブログ村 ランキング