私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

● 人間関係の「断捨離」?

 

「人間関係の断捨離」 という言葉を見かけます。


付き合いが苦しい・面倒な人たちや

疎遠になった人たちの

アドレス帳登録を削除したり、

付き合い自体をなくしたりすることを

言っているようです。

 

「人間関係の断捨離をしました」という方が多くて、

「人間関係の断捨離をされました」というのは、

あまり見かけませんね。。。

 

私は、どちらの経験もあります。

(人間関係で「断捨離」というのは、私の中で違和感があるので

このブログではその表現を避けます、ご了承ください)

 

 

縁を切った方ですが、

私は、疎遠になった人のアドレス帳登録を消し、

交流が無くなることは、しょっちゅうあります。

ましてや、本当は嫌いだけど付き合いで登録していた人は

付き合いが無くなったら速攻削除しています。

人間関係は、私にとって心地よい状態を保つよう心がけています。

だから友達が少ない

 


逆に、縁を切られてしまった方ですが、

メルアドを変えたという連絡を頂けず、

そもそも電話番号も知らないという間柄が多いので、

連絡手段が無くなる。

(私ももう止めましたが)SNSの交流を断ち切られるとか。

   



生きている間には様々な出会いと別れがあって、

その時々に出会う人との縁は、

意味があって繋がるものです。

また、自分の発する波動と共鳴する人が寄ってくるので

今の自分の状態を知ることもできるのです。

 

あなた自身または相手の心が変われば

繋がる人も変わる、波動も変わるので周りの人も変わる

ということなのです。

 

関係が無くなったら

「この度は学ばせてもらった」とか

「良いチャンスを頂けた」と感謝の気持ちで終わらせます。

 

これは、誤魔化しで言うのではなく、

後々考えると、本当に学んだり、思わぬ所でチャンスを

得るきっかけになったりしているものです。

 

関係が無くなった(=完了した)と気付いたら、

その人から何を学んだか?

その人から何を得たか?

自分にどんなチャンスが来たか?

を考えてみるのはいかがでしょうか?

晴れ晴れしく関係を終了することができるでしょう。

 

 

長文になりましたが、お読みくださり

ありがとうございました!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 


▼ ブログ村 ランキング