私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

■ すごく寒い夜 寝るときの小技

冷え込みが一段と厳しくなってきましたね。

今日は「底冷え」という言葉がピッタリな寒さです。

 

 

我が家の寝室は北側にあるため、

冬は我が家で一番寒い部屋に変貌します。

私はベッドで寝ているのですが、この時期は

マットレスも冷え冷えで、背中がめっちゃ寒いです。

ベッドに入ると、その冷たさで体がガタガタ震え

冷えで寝付きが悪くなるんですよね。

 


(c) .foto project

 

そこで、 

ベッド(またはお布団が)冷たくて寝付けないときに役立つ

ちょっとした小技をご紹介しちゃいます。

(威張るほどの技ではありませんが、おすすめですよ)

ベッドの場合ですが、一般的には

マットレスの上にベッドパッド、そしてシーツをかけますよね。

 

しかし!

小技では、シーツの上に毛布を敷きます

これが、すごーーーく温かいんです。

毛布は起毛しているので、身体への当たりも柔らかく

冷たさを感じにくい…という長所があります。

しかも、肌触りが良い毛布だと、心身共にリラックスして

気持ち良く寝ることができます。

毛布の肌触りって、何だか安心するんですよね。。。

 

体には羽毛布団を掛けます。

それでも寒い場合は、羽毛布団の上に毛布を掛けます。

羽毛布団の温かい空気を逃さないためです。

これもとっても温かく眠れるので、おすすめ。


12月とは思えないほどの寒さ。

温かくして、ゆっくり休みましょうね!

 

では、また明日お待ちしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 


▼ ブログ村 ランキング