私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

着るモノ

今年買った服を着ない理由

今年(2018年)は洋服を買わずに済む年になると見込み、今年は衣料品費にはお金を使わない予定でいます。 ただし来年(2019年)は、2着・3着は入れ替えが必要だろうと思われます。 普段着る服は数年単位でみるとやはり消耗品です。 洋服の買い替えスパンは(…

2018年、この項目にはお金を使わない

WEB上には素敵な洋服がたくさんあります。 着る物に自分なりのこだわりがあり、かつ物欲が強い私は「これ欲しい!」としょっちゅう思っては「落ち着け自分!」と抑えています。 衝動的に買ったモノほど着ず・使わずに処分する。その処分も手間がかかり、衝動…

冬に重宝する服

首都圏の大雪、そして今季いちばんの寒気がくるそうで。 しばらくは冷え込む日が続きそうです。 防寒対策も最大限のことをして、暖かく過ごしたいですね。 スポンサー リンク // ところで、私には(生意気にも)キライな服があります。 それは、ダウンジャケ…

「ふつう」の服が欲しい

自己顕示欲は強いですが目立つことはとても苦手です。 この矛盾とも思える性格は、ときに服装選びにも影響して「迷走」という形であらわれていました。 トップブランドの奇抜なデザインの服を買って、着こなせずタンスの肥やしにしたり、冒険心に従って奇抜…

自分を優先することで、「おしゃれ」と言われるようになった

ワードローブの数が少ないので、1週間のうち同じ服を2度・3度着ることがあります。 私はタレントでもなければ、おしゃれを発信する側の人間でもないので、自分が心地よくて好きな服を着ていればいいと思います。 ただし清潔感だけは厳守しています。 スポン…

自分に寄り添う1着を

今、人々が購入する衣料品の金額は下がっているそうです。 では所有する服の数が減っているのかというと、そうではなく、服の単価が下がったので数は変わらずとも金額は下がっているということです。 そう、現代は服を安く簡単に買える時代なのです。 それな…

昨シーズンから学んだ、私の服のこと

今シーズンは昨シーズン買った服をそのまま着続けています。 ワンピースは2着減らし、追加は1着もありませんでしたが、なんとかやりくりできました。 しかし、ヘビーユースしている1着が、ここにきて破れてしまいました。 スポンサー リンク // 破れた箇所は…

着なくなった服の、ネクストステージ

ワードローブのカラーを考察したり、楽チンな衣替えを経て、手放すと決めた服が無事に旅立って行きました。 「手放す」決断は早いうちに下し、行動したた方がいいですね。 スポンサー リンク // 着ることが無いと思ったら、すぐに手放す決断を下します。 今…

楽チンな衣替え

9月も中旬を迎え、冷え込む日もあり。。。 朝晩は半袖では過ごせない日が増えました。 そこで、衣替えを実施です。 スポンサー リンク // 普段着はハンガーに掛けクローゼット収納をしているので、手前に秋冬の服を持ってきて、奥に春夏の服を入れる。 はい…

頭からつま先までが自分

夜には秋の虫の鳴くようになりました。 週間予報では、もうしばらくすると気温も下がってくると言っています。 なので、クローゼットにある秋冬の服をオットと一緒にチェックしておきました。 スポンサー リンク // シーズンが終わると、服を洗濯して翌シー…

ワードローブのカラー考察

昨年買った服の一部にグレーがあるのですが、 今現在の私にしてみると「なぜ、この色?」と違和感があるのです。 私のメインカラーは、ネイビー/ブルー/ホワイト(差し色でバイオレット)あたりなんですが、ここに昨年はグレーがまぎれこんだのです。 スポ…

より素敵な人生にしたいのなら、見た目を整える

何を着るかで運命が変わる これは真実だと思います。 私自身がそれを実感しているからです。 スポンサー リンク // ところで、あなたは他人からどう見ら・扱われたいですか? 若く見られたい、元気にみられたい、かわいく見られたい・・・ 私は、清潔感のあ…

捨てればおしゃれになる

私は高校生になり、ファッションに敏感な友達ができたことで、「おしゃれ」に興味関心を持つようになりました。 その友達から服の流行や素敵なブランドを教えてもらい、渋谷・原宿にも連れて行ってもらいました。 そして、幼いころからコツコツ貯めたお年玉…

入れ替え

盛夏時に活躍するワンピースを2着処分。 ○ ノースリーブ(もう着れない) ○ 苦い思い出がよみがえる どちらの服にも罪はないので、責任をもって最後まで・・・ということで、心をこめて次に着てくれる方へお譲りしました。 スポンサー リンク // ○ 先日記事…

苦手な着こなし・着まわしをシンプル化

私のワードローブのほとんどがワンピースです。 手入れ・管理・着るのが楽で、私にとっては無くてはならないアイテムなのです。 実は、それ以外にもワンピースを愛用する理由があるのです。 スポンサー リンク // 着こなし・着まわしが苦手 そうなんです。。…

服をプラス1着

今月、新しい服を1着プラスしました。 私は週2・3回同じ服を着ることに抵抗はないのですが、それを実行していると服の劣化が早いのです。 どれも気に入っている大切な服です。 清潔感を第一にしています。 なので、1着増やしたことで、それぞれの服を少しで…

プチプラ服を着ない理由

私はユニクロやGU、ZARA、H&M・・・その他「プチプラ」 と呼ばれる服は買いません。 やはりプチプラは“それなり”だからです。 スポンサー リンク // プチプラ服を安く見せないような着こなし術があり、楽しんでいる方がいる一方で、服はやはりそれなりなので…

服にアイロンをかけながら・・・

夏に着る半袖・ノースリーブのワンピースのアイロンがけをしました。 アイロンがけをしながら、服の劣化状況と自分がその服にどういう感情を持っているか、を確認しています。 スポンサー リンク // 全体を見ながら、手に触れた感触などにも注意しながら、じ…

循環するクローゼット

この表紙のクローゼットのような潔さはありませんが、クローゼットに入っている服 =すべて着ている服 であるよう、チェックをしています。 スポンサー リンク // 私のメインウェアはワンピースなので、かさばることはありません。 なので、うっかり枚数が増…

春のコートを新調

備忘録として。 先日、春のコートを買い替えました。 今まで着ていたジャケットを見ると、決して「清潔」とは言えない状態。 5年ほどお世話になったのを考えると、よく働いてくれました。。。 スポンサー リンク // アウターは紺ばかりの私ですが、今回のコ…

見た目も大事

人間中身が大事で、見た目なんかで判断してはいけない。 ごもっともだと思いますが、やっぱり見た目は大事だと思います。 スポンサー リンク 第一印象は見た目重視 人間は無意識のうちに、見た目で第一印象を決めています。 視覚から得た情報の5割は、第一…

これだけあれば十分

今シーズン着用した服の数は、私のこれまでの人生でもっとも少なく、でも十分足りていると感じることができました。 スポンサー リンク // 今シーズンの服の内訳 ○ ワンピース 6着 ○ アウター(ジャケット) 1着 ○ アウター(コート) 1着 ○ パジャマ(上下…

アウターを新調

愛用していたジャケット、コートが 昨シーズンでお別れとなりました。 10年近く冬の私の体を暖め続けてくれた結果、最後は袖や裾がボロボロ。首回りもヨレヨレ。とってもくたびれた印象になっていました。 ここまで着古すと、感謝の気持ちだけでお別れする(…

足元見られていますよ

私は靴が好きです。持っている数こそ少ないですが(現在は3足)、こまめに手入れをしながら、大切に履いています。 だから外出先でもいろんな人の足元を見てしまうんですよね。。。 スポンサー リンク // 手入れされた靴、(新品という意味でなく)きれいな…

あったかインナーシャツをやめてみる

持っていたあったかインナーシャツ(俗にいう“ばばシャツ”)がボロボロになって捨てたのを機に 、今季の冬はあったかインナーシャツをやめてみます。 スポンサー リンク // 絹の腹巻きをして、無印良品の「綿混あったかカップ付キャミソール」を着ると、胴回…

絹の腹巻き

お腹が弱く、冷えるとお腹を下すので、腹巻きを使っています。 今まで使っていたのが、古くなりましたので、新しい腹巻きを買いました。 スポンサー リンク // 今まで使っていた腹巻きは、化繊で静電気に悩まされるし、生地が厚めでボタッとしたものでした。…

「今」を意識した衣替え

foto by Pixabay 10月に入り、いよいよ半袖では冷える季節になりました。 いそいそと衣替えをしたのですが、今回は「今」を意識した衣替えをしました。 スポンサー リンク // 今回は「今着る服だけ」をクローゼットにかけることを意識。逆を言えば、今までは…

私の秋冬ワードローブ

今日は、私の秋冬のワードローブについて語ります。 まず、ワンピース一辺倒であることに変わりはありません。 ただし、選ぶ基準は春夏と違い変化が出ています。 私のワンピース選びの基準、春夏はこうでした。 www.simplelife2014.com スポンサー リンク //…

いつも同じような服ばかり着ている

「いつも同じような服ばかり着ているね」とオットから言われました。。。 たしかに色味は同じようなのばかりだけど、ラインが微妙に違うのよーなんて言ったところで、オットには伝わらず。 スポンサー リンク // 私はいつでもワンピースです。 どれも“ゆった…

洋服は増やしたくないけど、増やさざるをえない?

※ 写真は私の手持ちの洋服ではありません 洋服の数を増やさず、気に入った服をだけ持ち、週に2回・3回同じ服を登場させてもいい。 実際、それで間に合っていたし、管理もしやすく、気分もいい。メリットだけを感じていました。 ところが、ここ数か月の暮らし…