私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

片づけ・掃除

ちょこちょこと、処分

ずっと前にも思い切って食器を処分したけど、今回も“もっと”思い切って処分することに。 ▼どうやら、5年前の2015年1月中旬にも同じようなことをした様子。。。 www.simplelife2014.com 夫立ち合いのもと、「これは捨てちゃダメ」「これは捨ててOK」と分類し…

捨てる物は、まだある・・・

いつもそこにあると気にならないけど、実はいらない物。 そういう物が実はいくつもあって、でも私の意識の中で「捨てよう」とならない(気になっていないから) ところが、家族から「これ、いらないから」と言われて、やっと「おぉ!そうか!これは捨てよう…

一日一捨と身辺整理

日経 WOMAN (ウーマン) 2020年 01月号 [雑誌]を、読む機会があって、2時間ほどしっかり熟読。 特に「一日一捨」と「人生後半の身辺整理のススメ」に興味があり。。。 やっぱりこういうネタは時々仕入れて(?)、自分に刺激を入れないとダメだわ。 今の私は…

年末年始休暇1日目 掃除と捨てと散歩

今日は年末の掃除で、換気扇と外周りの掃除。 今の家に入居して14年。 換気扇(特にキッチン)は、汚れが溜まってきて素人の手には負えなくなってきているので、来年はお風呂場も一緒にプロの掃除をしてもらおうかと思っている。 掃除をして気分が良かったの…

久しぶりの片づけ記録

断捨離を始めたという友人が時々「断捨離報告」をしてくれる。 定期的に大物も捨てていて、話しを聞いているとこちらまで「うちにもまだまだ捨てられる物はあるはず!」と刺激を受ける。 ところが、家に帰ると「やっぱりこれ以上は無理かな~」と思い直して…

大々的な片づけをして。。。

先日、家で大々的な片づけを久しぶりに実施。捨てるに捨てられずにいた物を(二束三文で)売り払い、売れない物は資源回収に出した。 今回、某ショップのクローゼットケースを3つ空けることができそのクローゼットケースもゴミとして処分をした。 クローゼ…

物との付き合い方と処分について

先日、使っていない物を一気にリサイクルの売りに出した。 使わなくなった財布やバッグ、ポーチをどんどんリサイクルに出したら、小遣い程度の金額になった。 私は昔から物持ちがいいほうで、何でも長く使うタイプ。 だから、リサイクルに出すと「ちょっと古…

感謝の気持ちで別れる

7年間手元にあった靴 2年間ヘビーに履いて破れ始めた靴 スポーツをしていたとき愛用していた靴 ・・・これらすべてに感謝の気持ちで別れをした。 どれも私の人生の一部を共に過ごした大事なモノ、だけど修理もできないし、履かなくなってしまった靴。 愛用し…

ルーティーンに「片づけ」と「掃除」がある理由

我が家は、ネットや紙面で見るような素敵なインテリアはない、かと言って、モノは少ない方だが、あちこちの空間がガラーンとしているわけでもない。 それでも日々のルーティーンに片づけと掃除があるので家は雑然とせず、不衛生でもない。 物は気に入った物…

不要品のへ扱いと気持ち

「もうこれ以上捨てる(または、リサイクルに出す)モノなんて無いわ」 と思っていましたが、やっぱりある、というより出てくるんですよね。。。 それは、今の私にそぐわないモノ 昔、(ない袖を振って)買ったバッグは、今の私のスタイルにまったく合わない…

捨てることで「今」に集中できる

実家に置きっぱなしの私物を片づけた時に実感したのは、私は過去に囚われ過ぎていた、ということ。 複数の友人からの手紙が多く取ってあったが、現在その友人とは付き合いがない(=ご縁が終わっている)にも関わらず、美化した思い出とともに保管してあった…

実家の片づけ・自宅の片づけ

猛暑が終わり、ようやく楽に活動できるようになったので、片づけが大いに捗った。 今回は、実家に長年置きっぱなしにしていた私物に手をつけてきた。 ブランド品が入っていた空箱とその紙袋、縁の切れた友人からの手紙、いつか使うと取って置いて劣化した文…

ガラクタ捨てれば、増えるモノ・減るモノ

見栄っ張りが災いして、家中にモノが散乱。 しかも、せっかく買ったのに使わないモノ、使い勝手が良くなくてストレスの元になるモノ、見る度気分を落ち込ませるモノ、など、使わないモノ・使えないモノが実に多かった。 ガラクタに暮らしを乗っ取られること…

モノを凶器にしない

今の家に入居して13年目を迎えます。 住めば都、とても気に入っている家です。 とはいえ、雑多なモノばかりがあふれ、掃除もしていない不衛生な家の時期もありました。 その時は、妙に落ち着かない、安定した暮らしの送れない日々でした。 スポンサー リンク…

家のゴチャゴチャを捨てました

日々片づけて、捨てているはずが、増えているモノがある。。。 紙類・化粧品類 これらを週末に一層しました。 スポンサー リンク // 紙袋は不要な紙類をまとめて入れておくのに便利なアイテム。 買い物で紙袋をもらっては「次週の紙ごみ用に」と取って置くの…

物欲と家の片づけ

どうも物欲の虫がおさまらない。。。 “ 必要なモノはすべて揃っている ” のに、である。 今の私はお金も時間もあるから、制御不能になったら欲のおもむくままに買ってしまう。 そして、買ったことで満足して、使わずに肥やしとなり、最終的にはゴミになる。 …

これからは、コンパクトで身軽に移行しよう

いつもそこにあることが気にはなっていたが、「いつかは」「早めにやろう」なんて先延ばししていたが、近ごろは、そこにあることに悶々とし出す。 そして、ついに先日しびれを切らして捨ててきた。 それは、パソコン(本体)とディスプレイ これも[買うのは…

遠回りに見えて最短のルート

先月、粗大ゴミでアナログ放送時代のテレビと電気ストーブ、使い古したカーテンレールを捨てた。 これで粗大ゴミもひとつの区切りがついたと安堵した。 シンプルな暮らしに移行して、5・6年経つ今、やっと大がかりな掃除や捨ての頻度が減ってきたと実感する…

たった1種類の洗剤で快適な掃除

暖かい日も増えたので掃除をしたい、というとても前向きな気持ちに身を任せ、せっせと家の掃除をしています。 お恥ずかしい話、住んでから1度しか掃除をした記憶がない納戸もしっかり掃除をしました。 スポンサー リンク // ところで、掃除には掃除用の洗剤…

片づけは「緩急」をつけながらやる

オットの片づけ。 中断した時期がありながらも、少しずつ着々と進んでいます。 一度片づけ始めると、見ているこちらが「それも捨てるの!?」と内心驚くほど潔く捨てていきます。 (ちなみに、捨てると決めた当人に「それ捨てるの?」は禁句だそうです!) …

生き急ぎ、「今」を忘れてしまう

今、人生の先輩(=お年寄り)が経験していること・直面している課題は、いつの日か自分も経験することだから、先輩の教えをありがたく受け取って活かしていきたいですね。 そのひとつが「片づけ」です。 老前整理、生前整理・・・まぁ呼び名はいろいろある…

便利だという思い込みを潔く捨てる

書類をしまっている納戸を再度片づけてみました。 こまめに処分しているつもりでも溜まる紙類。 これらは一気にシュレッダーをして資源ごみ行きです。 スポンサー リンク // 文房具をしまっているケースも処分することにしました。 薄型トレーが5段になった…

身のまわりの8割を捨てた、ここからさらに8割捨てられるか?

私は身のまわりの品物およそ8割は捨てました。 どれだけのお金を、時間を、労力を無駄にしたのかを考えて愕然としっぱなしでしたが、その工程が今のシンプルな暮らしの基礎の一部になっていると思います。 私たちには多くのモノは必要ない、ということを学べ…

「空間を整える」という視点で見ると、できることはまだあると気づく

にほんブログ村 断捨離に参加されている方の「断捨離マラソン」のお題目を毎日チェックして、できそうなお題には取り組んでいました。 今日のお題は「玄関」でした。 毎日掃き掃除と拭き掃除をしているし、靴だって必要最低限しか揃えていないから問題なーい…

過去の教材を捨てる、その心持ちは

片づけをしていたら、過去の教材・ノートが出てきました。 ブログをはじめようと思い、だけどどこから手をつけていいのか、どんな文章を書けばいいのか分からず、先輩に教えを乞うたり、(比較的安価な)教材を買って勉強をしました。 ブログを書くネタなん…

片づけで出た不要品を処分、年末のごちそうに換える

さむ~い年末に片づけ・掃除をせず、のんびり過ごしたい。 ということで、11月からいつも以上に片づけ(主に不用品の処分)といつもの掃除にひと手間かけた小掃除をしています。 今回は、片づけで出た不要品をお金に換えることができ、年末の臨時収入として…

「おもいモノ」は、どんどん処分

先日の小掃除から思うことは、30代後半の今、たまに体調不良はあるけど、体を無理なく動かすことができるし、痛いところだって無い。 それでも「おもいモノ」は、私の体も心も疲れさせるのは事実。 これを機に、「おもいモノ」は、どんどん処分していこうと…

モノに依存した暮らしは、モノをどんどん増やす

年末年始仕度で、今のうちにできることをすこしづつ進めています。 特に処分(捨てる・譲る・売る)のは、12月に入るとすごく混雑するので、できるだけ早めに片づけをして処分を進めています。 今回は、クローゼットの再点検。 スポンサー リンク // 今回の…

買い物は週平均2日、だからこそできること

私は仕事の後にスーパーに寄って買い物をすることが嫌いです。 ハッキリ言ってストレスでしかありません。 ですが、一度にたくさん買って置くことも苦手なので、週2日(平日1日と土曜日に)買い物に行きます。 週2日しか買い物に行かないと、買い物の前日は…

片づけと掃除で人生を変える(前編)

日本人は欧米人に比べると、家に人を招く機会が格段に少ないと言われています。 それがどういう意味かお分かりですか? そう、「人に見られないから、ちょっとくらい・・・」「どうせ誰も見ないし」と家が散らかりがちになるのです。 過去の私もそういう人間…