私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

暮らし

小さなことで悩んでいる

「楽」が好きな私も、さすがにマズイのでは?と思い始めている私の生活習慣がある。 朝・昼はまともに過ごしているが、問題は夜の生活習慣。 平日の夜: 仕事から帰宅→夕食(作って食べる)→片付け→風呂→ベッドで横になる→そのまま就寝 風呂からあがってサッ…

服を買いたいと思わない

春物が出始め、私の元にもカタログが届いた。 目を通すと「あっちもこっちも欲しい! 」と湧き出てくる物欲。 でも、カタログの中の服は素敵だけど、私はこれらを着たい?と考えると、答えは「NO」。 欲しい気持ちだけで買うと、後々着なくなって、捨てるの…

ささやかな楽しみ

平日は自炊して地味な食生活を送っているので、休みの日くらいは献立とか仕度、後片付けを考えず、美味しい物を食べたい! そんな私のわがままで、休日の昼食は外食が多い。 予算は月15,000円。内訳は、休日5回は外食と見込み1回3,000円(夫婦二人で)と決め…

物は増やさない、労力は減らす、お金は増やす暮らし

今年中に捨てたいと思っている物がいくつかあって、(実現可能・不可能含めて)これも記録してみようと思う。 ● 37型テレビ(もぅ小さいテレビで十分。ていうか、テレビいらないとすら思う) ● 食器(間引いた食器を何とかしたい。そして、もうちょっと減ら…

仕事をペースダウンしたい

さて、先日読んだ本から影響を受け続けている私。 www.simplelife2014.com その後も、続編を2冊読み・・・ 働かないの れんげ荘物語 [ 群ようこ ] ネコと昼寝 れんげ荘物語 [ 群ようこ ] 無職の人だからこその面倒や苦労や思いも(あくまで主人公の主観だけ…

「ノー・バイ」その後・・・

今年の8月末から突然始めた「ノー・バイ(←私は「安易に買わない」という意味で言っている) 」は今も細々と続いている。 思い出すと、ノー・バイ宣言した後に買ったのはピアス。 www.simplelife2014.com それ以降は、何も買っていなくて、欲しい物リストに…

月10万円で暮らす・・・あの本の影響

先日図書館で借りてきた本。 れんげ荘 (ハルキ文庫) [ 群ようこ ] とてもおもろしろかった! 痛快、豪快、潔い、そしてお金をかけないつつましい暮らしが素敵。 早速影響を受けた私。 「うちも月10万円で暮らすゾ!」 ・・・電卓を叩いて、「無理だわ」 本…

【現金出納帳】はじめました

我が家のお金の出入り(家計)について。 頭の中で「だいたいこのくらい」とイメージできているけど、いつも使い過ぎている気がする。 特に、現金の支出がとても曖昧になっているのが気になり、今月から現金出納帳を付けることに。 簡単に付けられて、安い(…

「朝時間」再考

寒さが本格的になり、朝布団から出るのに決意がいるようになった。。。 という理由からではないけど、私の朝時間を再考して、 これまでの出勤時間から20分遅くすることを決めた。 で、これまでは始業45~50分前に会社のデスクについて、静かなうちに雑務を済…

キラキラなイベントとは無縁、SNS映えしない生活

間もなく12月。 12月といえば、「クリスマス」「忘年会」「年末年始」など、お金を使う誘惑や使わせる理由がたくさんある月。 しかし、私はクリスマスはいつも通りの生活をするし、年末は年越しそば(今年はにしんそばにする)を食べるだけ、年始のおせちも…

白髪のお手入れについて

およそ20年ぶりにヘアカラーをした。 20年前は髪色を変える楽しみで。 そして、今は(まばらな)白髪を隠すために。。。 これまでの私の白髪の経緯について。 3年くらい前から白髪が出始め、周りから「若白髪」と言われて、多少ショックを受ける程度。 ここ1…

北欧から学ぶ、自然と「買わない」が実践できている暮らし

私は日本から外に出たことがないので、外国の文化に直に触れたことはないけど、 WEBを使えば簡単にあちこちの国の文化や事情を知ることができる。 それは、ほんの一部かもしれないけど、それでも私の価値観に訴えるに十分な時もある。 今、私の価値観にます…

ドイツ式の夕食方法を取り入れる

門倉多仁亜さんの著書で知った「カルテスエッセン」。 ドイツ式の簡単な夕食を指す言葉(火を使わないので”冷たい食事”というらしい)。 私は以前から「夕食の支度は、実に面倒だ」と思っている。 仕事の後に、買い物に行ってご飯を作って、後片付けをする・…

シンプルライフ≠素敵な家

シンプルライフ≠素敵な家 あ、これ ↑ は、うちのこと。。。 「シンプルな暮らし」と言いながらも、我が家は物がけっこうあると思う。 これは、数々のシンプルライフのブログを拝見し、物が少なく、洗練されたインテリア(に見える)ブログの写真を拝見して、…

「チャレンジ!ノー・バイ」を続けて気付いたこと

「チャレンジ!ノー・バイ」を続けて気付いたこと。 それは・・・ ・物はたくさんは必要ない ・シーズンが来る度に新しい何かを買う必要はない ・世の中の物ほとんどが、私には不要 特に、毎シーズン何かしら新しい物(おもに洋服)を買っていた私は、 「今…

チャレンジ!ノー・バイ その後

8月末にこんな記事を書きました。 www.simplelife2014.com それからのことを書こうかな、と。 衣服についてはノー・バイできている。 クローゼットを見ると「これ以上は増やしたくない」と思うので、その思いに忠実に生活している。 雑貨類はノー・バイでき…

【冬支度】しまった物、出した物

気がつけば、ブログを1ヶ月以上休んでしまった…家のパソコンを使いにくい場所に移動したので、パソコンから遠ざかり、パソコンに触らないからブログも更新しないという循環に(家のパソコンはデスクトップ型です。ノートかタブレットに変えたいと思っている…

増税まであと1ヶ月。。。

9月な入り来月からの増税について騒がしくなってきた。今回の増税は気に入らない。理由は仕組みがシンプルじゃないところ。増税前の買い溜めとか買い置きには関心はない。普段の小さな支出をコントロールして、必要な物を必要な時に買えばいいと考えている…

チャレンジ!ノー・バイ

今月から密かに始めたチャレンジ。ノー・バイ(買わない)暮らし。生きていくのに必要な物はもちろん買うけど、すでに持っている物、特に衣服雑貨の類は「買わない」選択をしている。これからだと、秋冬の服や靴、アクセサリーなんかに惹かれがち。でも、私…

夏の服装はワンパターン

毎日酷暑が続いていますね。 こうも暑いと、服を着ることすらイヤで、いっそのこと裸で過ごせたらと、(絶対に許されない)想像すらしてしまう。。。 体を締め付ける下着、ウエストを締めつけるボトムスなどはできるだけ避けたい。 そこで私はリネンのワンピ…

お金がかかってばかりの暮らし

私が若い頃理想としていた暮らしは、 ● 持ち家(マンション3LDK以上で高層階)に住んで ● 車(軽じゃなくて、普通自動車 )を持っていて ● ヨーロッパの高級ブランド品を身に付けて ● 旅行にもどんどん行く いったい、どれだけお金がかかるんだ? お金がかか…

「清水買い」をしなくなった理由

若い頃、買うなら初期投資額は高額でもいい物を買って、一生物として長く使おうと思っていた。 しかし、シンプルな暮らしをしていく中で、そういった物のほとんどをリサイクルショップに売ってしまい手元にない。 買った時の価値観と今の価値観に変化があっ…

買い物疲れ

今年の3月から6月はいろいろな物を買ってしまった。 「私の中で何かが爆発したのかしら?」と思うほど。 世の中、物が多すぎて、だけど私には“未来のゴミ”にしか見えない物が多いと思っているのだが、そんな私が心ときめく物に出会った時の高揚感は(自分で…

流行りの物はいらない

私は流行りの物は持ちたくない。 流行りの物は私にとってはいいと思える物ではない、まして必要な物でもないから。 それに街中で同じ物を持っていると(一人で勝手に)バツが悪くなるし、流行が終わった後の扱いに困る。 20代の頃は流行り物を自ら進んで持っ…

今はミニマムに興味はない

一時はミニマムを目指していたこともある。 極限まで小さくした財布。 限界まで減らした服と靴とバック、アクセサリー。 物を増やす=手持ちの物を捨てて、所有数は最低でも±0にする。 当然メリットも実感していた。 すっきりしていて、潔くて、選択に迷いも…

私の<大事なお金>の使いみち

高給取りではないので、限られたお金をやり繰りしながら日々暮らしている我が家。 でも、貧しい思いをしていないし、ひもじい思いもしていないので、つつがなく暮らしていることに感謝している。 旅行・車・ブランド品に興味が無いのが幸いだ。 見栄を張るた…

<物がたくさんあり過ぎる時代>に生きる私の暮らし

「私のシンプルな暮らし」をうたいながら、どこか「ミニマリスト」と混同している自分がいた。 長らく感じていた違和感は、シンプルライフとミニマリストの混同だったと気づいた。 減らす、無くす、やめてみる・・・数々やってきて気がついたのは、私はミニ…

ちまちました日常

今、夢中になっている物がある、ということを以前にも記事にしており(下記↓ご参照)「素敵だからと買い過ぎないよう気をつけたい」と言っていたのに。。。 えぇ、買い足しまして、増えましたよ。 あぁ。。。シンプルな暮らしとか言っているのに、その物に魅…

地味シンプリストな私

大型連休(10連休!)が近づいてきて、浮かれた話題も聞こえてきます。 例えば「海外旅行者が例年の・・倍!」「人気の旅行先は~~」とか。 昔の私なら、そういう情報に踊らされて「せっかくの連休なんだから、私たちも出かけなきゃ!」なんて焦っていたの…

ライトの交換に思う心地よい暮らし

先日、リビングのシーリングライトが切れた。 うちは天井が高いので、このシーリングの手入れには毎回かなり手を焼いてきた。 そこで、ライトが切れたタイミングでシーリングをやめることにした。 天井にライトはつけず、フロアスタンドライトを買って置いて…