私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

暮らし

消費すること、モノを買うことは、心の充足に繋がらない

休みの度に街へ出かけ、ウィンドウショッピングをして、それにとどまらず衝動買いをしていたこともありました。 街の人混みと騒音に疲れ、休むつもりで入ったカフェも騒々しく、飲み物の味も好きじゃなくて、結局不機嫌になっていました。 オシャレな店にラ…

キレイな生き方

気がつけば、当ブログは2週間ぶりのアップです。。。 毎日更新(しかも、2・3記事アップ)している人は、本当にすごい! 始めるのと、終えるのは簡単、難しいのは続けること そのとおりだと、当ブログの運営状況から身をもって実感しています。 しかし、私の…

借金が片づいて、分かったこと

過去の自分の愚行により借金を抱えていた。 借金のピーク時は年収を超えるほどになり「正直返せるか自信がない」とぼやき、いつも逃げ出したい気持ちでいた。 そして心に余裕などあるワケもなく、いつもカリカリ・イライラ、お金が無いのが原因で夫婦喧嘩も…

休みの日は、しっかり休む、堕落する!

3連休の中日ですね。 今年の秋は天候不順なので、晴天の休日って嬉しいです。 嬉しいので、気分が上がるのは、私も世間の人も同じ。 しかも、天気が良ければ「出かけよう!」 となるので、どこもかしこも大混雑・・・ だから、私は出かけず家にいる、家で好…

「8がけ」の家計

今まで何度となく家計簿を用意しても、3ヶ月くらいで挫けて続けられなかった私。 理由は、家計簿で予算を立てる時点でお金が足りないってことが分かって落ち込んでしまったから。 モチベーションがダダ下がりで、[お金が入ってきたら出す、入ってきたら出す…

できる限り減らしたいモノ

いらないモノ、使わなくなったモノの処分が続いている。 その度に、私は一体どれだけ買いこみ・溜めこんでいたのかと、(消費した金額まで想像して)愕然としている。 さらに残念なのは、買いこんで溜めこんでいるモノのために、収納用品まで買い揃えていた…

シンプルライフにテレビは必要?

ミニマリストにはテレビは必要ないかもしれません。 なぜなら、ミニマリスト=最小限主義者ですから。 しかし、[シンプルライフを送る人もテレビは不要]というと、それは違うような気がします。 スポンサー リンク // たしかにテレビは付き合い方次第では…

アラフォーの私が気を遣っていること

40代が目前に迫っている今の私。 30代前半は「若さ」ギリギリといったことろでしたが、30代半ばから「おや?」と感じることが増えた。 それは、加齢に伴う自分の外見と内面の変化に気づき始めたということ。 スポンサー リンク // 年を重ねることは誰も避け…

シンプルな暮らしで「心の豊かさ」を実感

かつては世間でいわれる「当然」「ふつう」「常識」「流行り」などに、素直に従っていた。 ファッションやメイクの雑誌を見ては、流行りや今の旬、これからのマスト、などを買い求め、テレビや雑誌、WEB情報からの常識やふつうは…といわれることを鵜呑みにし…

8割の暮らしとお金

前回の記事で、私が2018年上半期に買ったモノの記録と金額をまとめた。 その一文に “ けっこうな金額になっていて自分事なのに正直驚いた ”と書いた。 そして、この一文に問題あり!と私は見たのだ。 スポンサー リンク // 問題あり!なのは、服飾品費の予算…

[井の中の蛙]状態から抜け出す方法

部屋が散らかっている、玄関周りにゴミが散乱している、食品のストックが山ほどある、ほんとうに着たい服がない、家のお金の流れが分からない・・・ そこには「ちょっと付け加えれば改善する」あることがあるのです。 スポンサー リンク // 散らかった部屋と…

「いつも同じ」でいいと思う

「いつも同じ」 服装、持ち物、など・・・ 一時は他人から「いつも同じ」と思われることを恥ずかしいと思っていた。 だから、人に会う前に美容院に行ったり、服やバッグを買ったりした。 とにかく「いつも同じではない、いつも新しい私」というイメージを相…

私が見直してよかったと思う2つのこと

自分の暮らし・身の回りのこと・人生は自分で決める。 他人からどう思われていようが、私の人間性に関係はないし、私の人生にも影響はない。 ということで、何となく縛られていた価値観を打ち破り、見直してよかったと思うことがある。 スポンサー リンク //…

私がやめてよかったと思う2つのこと

世俗的な生活を送っていた時は当然のように所持・使用していたものを、シンプルな暮らしに移行していくなかで、やめた。 「やめる」と決断した時は、「いつか困る時がきたらどうしよう?」と漠然とした不安もあった。 でも、無ければ無いで、何とかなる!と…

家がパラダイスな夏休み

勤め先に「お盆休み」は無い、各自が夏季休暇を取るシステム。 毎年お盆の時期に休みを取っているが、今年の私はお盆の時期は休まず出勤する。 そのかわり、少し早目に夏季休暇をいただくことにしている。 今からとてもワクワクしている私の夏休み。 スポン…

「通り道」を意識する

連日猛烈な暑さが続き、ぐったりしながら生活しています。 早朝に窓を開けて入ってくる風は熱風。 「夕涼み」なんて粋なこともできないほど、日中の暑さが残る夜。 身体に堪えるこの暑さ。。。 冷房の使用が欠かせません。 スポンサー リンク // うちはリビ…

シンプリストの3連休

今まで自分を「シンプリスト」と名乗ったことは無い。 しかし、シンプルな暮らしを実践しているのは事実なので、今回初めて「シンプリスト」と名乗ることにした。 さて、うだるような暑さだった7月の3連休は、遠出無し、観光無し、買い物無し。 スポンサー …

世間に惑わされない、シンプルな暮らし

世間の人の「お金の使い方」に変化が出ていると言われて、久しいですね。 これまでお金は「物」に使っていたが、それが「経験」や「投資」に比重を置く人が増えてきたとか。。。 もうモノは十分に持っていて、モノが多ければ幸せでないと分かっている。 その…

シンプルに暮らす

少しの間、ブログ更新を休みました。 用事が立て続けに入っていたこともあり、自分の体調を最優先。 そのために、徹底的にシンプルに暮らすことを心がけていたんです。 徹底的にシンプルに暮らすには、暮らしの物事に優先順位を付けざるをえません。 その時…

めんどうだから、やめます

大物・小物さまざま、気がついたら処分する。 大物は粗大ゴミの回収の申し込みや処分代の支払い、または処分場への運搬、売る場合は梱包など、処分するのに何かと労力がかかって大変。 小物とて手間はかからないが、精神的にガクッと落ち込むのは大物とは変…

「家事」を断捨離した結果

暮らしは変わらず毎日を淡々と過ごしています。時々忙しくなる波が来ることがありますが。 ブログ更新が滞っていましたね。 パソコンを前にブログを書こうとしても何も出てこない・・・という時期だったようです。 スポンサー リンク // さて、私はシンプル…

基準を決めておけば楽になる

増え続けるモノ、増えないお金、収納に悩まされる家、面倒な衣替え・・・ そういったことに疲れ果てて、すっきり身軽に自由になりたい。 モノを減らし(捨てて)、収納術も収納用品も必要としない家になり、衣替えの必要もなくなった。 それを維持するために…

「繰り返し」を楽しむ

世間は大型連休に入りました。 私はカレンダー通りのお勤めなので、連休は前半3日間・後半4日間の2分割。 予定を詰め込まずゆっくり過ごしたい、体と心を休めたい。 この連休は「繰り返し」を楽しむ休日にしたいと思っています。 スポンサー リンク // いま…

あえて不便にする

今の時代、便利・快適で何でも楽に済ませることができる。 たとえば、買い物もそのひとつ。 家から出ず、ボタンひとつで注文、玄関まで届けてくれる。 スポンサー リンク // ホームページを開く度、おススメの商品が出てくる、過去の閲覧履歴を目にする。 す…

バッグとバッグの中に入れるモノ

休日は手ぶらで出かけることもあるほど、私の手荷物は少ない。 そして、荷物が重い時は不機嫌になることがある。 私なりのバッグとバッグの中に入れるモノについて、まとめてみた。 スポンサー リンク // バッグ自体が重いのが苦手なので、基本的に布製のバ…

これらを捨てれば、シンプルな暮らしができる

今の世の中は、いろんなモノがたくさんあり、情報もたくさんあるので、気を抜くと自分の暮らしや思考が侵食されていく気がします。 モノが欲しくなる場所、刺激や衝撃を受ける場所や場面にあえて行かない・見にいかない。 これこそが自分の暮らしと思考を守…

たくさん所有する必要はない

家計簿は3ヶ月目、なんとか続いている。 支出だけを記録しているので、気楽に続けられている。 うちの場合ある項目が異様に高い、と分かった。 これには意外で驚いたが、改善の余地があるので、この4月からしっかり取り組みたいと思う。 客観的に見て、反省…

わたしとインターネット

仕事では8時間近くPCを使い、目を酷使している。 慢性的に目が疲労していて、肩こりと頭痛もひどい。 そこで自宅でのプライベートな時間もPCやスマホにかじりついていては、目は一向に休まらない。 そこで、わたしはネットとの付き合い方にルールを設けて、…

わたしの読書

毎月2~3冊の本を読むのが習慣として根付いた。 はじめのうちは、どの分野・系統が自分に合うか分からず、読後感がイマイチなことも多かったが、今ではだいたいどの分野・系統が好きか分かってきた。 すると、本を読むことがますます楽しくなってきた。 本を…

お金の不安、理性と知性を持つこと

私たちの生きる時代は先行きに不安があり「年金破たん」とか「老後破産」など恐ろしい言葉が日増しに強く聞こえるようになりました。 それに、日本という国家はもはや国民を大事にする国ではなくなったことを身をもって実感している世代なので、自分で自分を…