私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

暮らし

シンプリストの3連休

今まで自分を「シンプリスト」と名乗ったことは無い。 しかし、シンプルな暮らしを実践しているのは事実なので、今回初めて「シンプリスト」と名乗ることにした。 さて、うだるような暑さだった7月の3連休は、遠出無し、観光無し、買い物無し。 スポンサー …

世間に惑わされない、シンプルな暮らし

世間の人の「お金の使い方」に変化が出ていると言われて、久しいですね。 これまでお金は「物」に使っていたが、それが「経験」や「投資」に比重を置く人が増えてきたとか。。。 もうモノは十分に持っていて、モノが多ければ幸せでないと分かっている。 その…

シンプルに暮らす

少しの間、ブログ更新を休みました。 用事が立て続けに入っていたこともあり、自分の体調を最優先。 そのために、徹底的にシンプルに暮らすことを心がけていたんです。 徹底的にシンプルに暮らすには、暮らしの物事に優先順位を付けざるをえません。 その時…

めんどうだから、やめます

大物・小物さまざま、気がついたら処分する。 大物は粗大ゴミの回収の申し込みや処分代の支払い、または処分場への運搬、売る場合は梱包など、処分するのに何かと労力がかかって大変。 小物とて手間はかからないが、精神的にガクッと落ち込むのは大物とは変…

「家事」を断捨離した結果

暮らしは変わらず毎日を淡々と過ごしています。時々忙しくなる波が来ることがありますが。 ブログ更新が滞っていましたね。 パソコンを前にブログを書こうとしても何も出てこない・・・という時期だったようです。 スポンサー リンク // さて、私はシンプル…

基準を決めておけば楽になる

増え続けるモノ、増えないお金、収納に悩まされる家、面倒な衣替え・・・ そういったことに疲れ果てて、すっきり身軽に自由になりたい。 モノを減らし(捨てて)、収納術も収納用品も必要としない家になり、衣替えの必要もなくなった。 それを維持するために…

「繰り返し」を楽しむ

世間は大型連休に入りました。 私はカレンダー通りのお勤めなので、連休は前半3日間・後半4日間の2分割。 予定を詰め込まずゆっくり過ごしたい、体と心を休めたい。 この連休は「繰り返し」を楽しむ休日にしたいと思っています。 スポンサー リンク // いま…

あえて不便にする

今の時代、便利・快適で何でも楽に済ませることができる。 たとえば、買い物もそのひとつ。 家から出ず、ボタンひとつで注文、玄関まで届けてくれる。 スポンサー リンク // ホームページを開く度、おススメの商品が出てくる、過去の閲覧履歴を目にする。 す…

バッグとバッグの中に入れるモノ

休日は手ぶらで出かけることもあるほど、私の手荷物は少ない。 そして、荷物が重い時は不機嫌になることがある。 私なりのバッグとバッグの中に入れるモノについて、まとめてみた。 スポンサー リンク // バッグ自体が重いのが苦手なので、基本的に布製のバ…

これらを捨てれば、シンプルな暮らしができる

今の世の中は、いろんなモノがたくさんあり、情報もたくさんあるので、気を抜くと自分の暮らしや思考が侵食されていく気がします。 モノが欲しくなる場所、刺激や衝撃を受ける場所や場面にあえて行かない・見にいかない。 これこそが自分の暮らしと思考を守…

たくさん所有する必要はない

家計簿は3ヶ月目、なんとか続いている。 支出だけを記録しているので、気楽に続けられている。 うちの場合ある項目が異様に高い、と分かった。 これには意外で驚いたが、改善の余地があるので、この4月からしっかり取り組みたいと思う。 客観的に見て、反省…

わたしとインターネット

仕事では8時間近くPCを使い、目を酷使している。 慢性的に目が疲労していて、肩こりと頭痛もひどい。 そこで自宅でのプライベートな時間もPCやスマホにかじりついていては、目は一向に休まらない。 そこで、わたしはネットとの付き合い方にルールを設けて、…

わたしの読書

毎月2~3冊の本を読むのが習慣として根付いた。 はじめのうちは、どの分野・系統が自分に合うか分からず、読後感がイマイチなことも多かったが、今ではだいたいどの分野・系統が好きか分かってきた。 すると、本を読むことがますます楽しくなってきた。 本を…

お金の不安、理性と知性を持つこと

私たちの生きる時代は先行きに不安があり「年金破たん」とか「老後破産」など恐ろしい言葉が日増しに強く聞こえるようになりました。 それに、日本という国家はもはや国民を大事にする国ではなくなったことを身をもって実感している世代なので、自分で自分を…

わたしがお金をかけないところ

シンプルな暮らしとは、モノが少ないとか、収納がどうとか、モノに縛られた暮らしではなく、 自分にとって上質なモノを数少なく持ち、快適に暮らすということではないでしょうか? 快適に暮らしは、いらないモノが散乱していては実現できません。 いらないモ…

愛用品のお手入れ

腰痛が気になるのでスニーカーを履きはじめました。 購入してからおよそ1ヶ月、週2・3回のペースで履いています。 スニーカーの日だと腰の痛みは気になりません。 とてもいいモノを買ったと大変満足しています。 スポンサー リンク // 大満足なスニーカー、汚…

地味な身の丈の暮らしイズム

20代の私が大変見栄っ張りで自己顕示欲が強かったのは、子供のころのある不足感が理由のひとつだったと考えています。 子供のころは親の勤める会社の社宅住まいだった私。同じく社宅住まいの友達がいたのですが、夏休み・冬休みは決まって親の実家に行ったり…

簡素な暮らしのゆたかさ

身のまわりを軽やかにするために、時間をかけて要らないモノを捨てたり売ったりしてきました。 それでも不思議なのは、物欲の強さは相変わらずなところ。。。 いまの私は、足るを知るがまったく身についておらず、心にも染み込んでいないということです。 で…

固定費削減を実行、その後

昨年の11月に格安simスマホに変えておよそ2ヶ月が経ちました。 その間、請求が2回きました。 さてさて、期待通りの削減となっているのでしょうか・・・? スポンサー リンク // まず、格安simスマホの使い勝手について。 私はスマホでゲームはしない・動画は…

マンネリな暮らしが愛おしい

「マンネリ」という言葉を聞いて思い浮かべるのは、ネガティブなことが多いです。 ですが、日々の暮らしのマンネリほど愛おしいものってないと思うのです。 毎日同じことの繰り返しで「生きることの意味を見出せない」とおっしゃるかたもいますが、同じこと…

シンプルな暮らしをする私の買い物の仕方

オットとふたり街のデパートに行ってきました。 さすがデパート。どこへ目をやっても上質な品が置いてあります。 上質な品は目の保養にもなり、気持ちもエレガントになれる(ように思う)のですが、長時間滞在する場所ではありません。 スポンサー リンク //…

私の次の断捨離

シンプルな暮らしとは自分にとって無駄な物事を無くすこと。 断捨離でいうと「捨」・・・捨てることが無駄をなくす最初の一歩ですが、さて無駄なモノを捨てたその先はどうするのでしょうか? いつまでも捨てるモノを探し続け無理矢理捨てて一時の満足を得る…

「持たない暮らし」とは、ものを捨てる暮らしではない

休暇中は時間があり余っていたので、図書館で借りた本を読みふけっていました。 借りた1冊に『持たない暮らし』を書かれた下重暁子さんの『自分に正直に生きる』があったのですが、この本の中に「我が意を得たり!」な一文があったのでご紹介します。 まさに…

過ぎたるは猶及ばざるが如し、少しがちょうどよい

休暇の間ネットに依存しないよう気をつけてはいたのですが、気がつくとスマホを片手にしている自分。 それでも、比較的短時間で切り上げることができたのは「少しがちょうどよい」という気持ちがあるからでしょう。 何事も[過ぎたるは猶及ばざるが如し]と…

シンプルな暮らしに物質的な豊かさは必要か?

クリスマス~年末年始の休暇を経て、本日から当ブログを再開します。 といいましても、「毎日更新」に縛られず「できる時にきちんと書く」をモットーに続けていきます。 この「できる時(または、やる時)にはきちんと」というのが今年の私の心持ちのテーマ…

クリスマス・大晦日に投じるお金は0円

この週末は、クリスマスムードが一番盛り上がることでしょう。 ここ数年はクリスマスに関係なく、24日も25日も静かに慎ましく過ごしています。 なので、クリスマスに投じるお金は0円なのです。 スポンサー リンク // 食事もクリスマスだからと特別にあつらえ…

買って後悔しないために、私がすること

イベントごと目白押しの年末年始。 何となく浮足立って、楽しい雰囲気。 ・・・プレゼントや自分自身へのご褒美など、素敵なモノもいっぱいで、物欲が刺激されて、お金を使ってしまうことありませんか? スポンサー リンク // 私もこの1年、地道に頑張ってき…

「こだわり」や「完璧」という執着を芽生えさせない方法

シンプルライフに邁進し始めたころ、モノが減ることが快感で、どんどん捨てればどんどん幸せになる!と信じていました。 実際、どんどん捨てるモノがたくさんあったので捨てははかどり、少しずつ家がこざっぱりとしてきました。 そして、心のほうにも変化が…

私の手帳活用法

数年間手帳を使わない生活をしていましたが、今年から手帳生活に戻りました。 予定を書く・TO DOを書く、という目的ではなく、1日あったこと・今日思ったことを書き綴るため。 筆不精で書かない日もあるのですが、気が向いたらペンを走らせるスタンスで。 […

もっと身軽になって、清々しく、さっぱりしたい気持ちはある

何もない清々しい部屋、広々とした余白のある空間、一切の無駄のない所有物の数 どれも今の私の暮らしからはまだほど遠いことばかりです。 これらに憧れはあることは認めるけど、私はどこに向かっているのか?ふと立ち止まって考えることも多々あります。 私…