私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

お金の不安、理性と知性を持つこと

私たちの生きる時代は先行きに不安があり「年金破たん」とか「老後破産」など恐ろしい言葉が日増しに強く聞こえるようになりました。 それに、日本という国家はもはや国民を大事にする国ではなくなったことを身をもって実感している世代なので、自分で自分を…

わたしがお金をかけないところ

シンプルな暮らしとは、モノが少ないとか、収納がどうとか、モノに縛られた暮らしではなく、 自分にとって上質なモノを数少なく持ち、快適に暮らすということではないでしょうか? 快適に暮らしは、いらないモノが散乱していては実現できません。 いらないモ…

愛用品のお手入れ

腰痛が気になるのでスニーカーを履きはじめました。 購入してからおよそ1ヶ月、週2・3回のペースで履いています。 スニーカーの日だと腰の痛みは気になりません。 とてもいいモノを買ったと大変満足しています。 スポンサー リンク // 大満足なスニーカー、汚…

今年買った服を着ない理由

今年(2018年)は洋服を買わずに済む年になると見込み、今年は衣料品費にはお金を使わない予定でいます。 ただし来年(2019年)は、2着・3着は入れ替えが必要だろうと思われます。 普段着る服は数年単位でみるとやはり消耗品です。 洋服の買い替えスパンは(…

片づけは「緩急」をつけながらやる

オットの片づけ。 中断した時期がありながらも、少しずつ着々と進んでいます。 一度片づけ始めると、見ているこちらが「それも捨てるの!?」と内心驚くほど潔く捨てていきます。 (ちなみに、捨てると決めた当人に「それ捨てるの?」は禁句だそうです!) …

地味な身の丈の暮らしイズム

20代の私が大変見栄っ張りで自己顕示欲が強かったのは、子供のころのある不足感が理由のひとつだったと考えています。 子供のころは親の勤める会社の社宅住まいだった私。同じく社宅住まいの友達がいたのですが、夏休み・冬休みは決まって親の実家に行ったり…

シンプル&ベーシックな暮らしで、こころはいつもニュートラル

世間からある程度の距離を置いて暮らしていたら、あることに気がつくようになりました。 そしてその気づきから、自分の思考(考え)や行動をシンプルにしていったら、こころがとても楽になったのです。 やっぱり「世間一般」とか「みんながやっている・みん…

2018年、この項目にはお金を使わない

WEB上には素敵な洋服がたくさんあります。 着る物に自分なりのこだわりがあり、かつ物欲が強い私は「これ欲しい!」としょっちゅう思っては「落ち着け自分!」と抑えています。 衝動的に買ったモノほど着ず・使わずに処分する。その処分も手間がかかり、衝動…

簡素な暮らしのゆたかさ

身のまわりを軽やかにするために、時間をかけて要らないモノを捨てたり売ったりしてきました。 それでも不思議なのは、物欲の強さは相変わらずなところ。。。 いまの私は、足るを知るがまったく身についておらず、心にも染み込んでいないということです。 で…

生き急ぎ、「今」を忘れてしまう

今、人生の先輩(=お年寄り)が経験していること・直面している課題は、いつの日か自分も経験することだから、先輩の教えをありがたく受け取って活かしていきたいですね。 そのひとつが「片づけ」です。 老前整理、生前整理・・・まぁ呼び名はいろいろある…

固定費削減を実行、その後

昨年の11月に格安simスマホに変えておよそ2ヶ月が経ちました。 その間、請求が2回きました。 さてさて、期待通りの削減となっているのでしょうか・・・? スポンサー リンク // まず、格安simスマホの使い勝手について。 私はスマホでゲームはしない・動画は…

シンプルな人付き合い

私が職場で気をつけていることはシンプルに「プライベートな話はしない」 これに限ります。 のちに面倒なことになったり、話題にされたり、陰口の対象になったりするのがイヤだからです。 職場でも「友達」の関係を望んでいる人がいるようですが、そもそも仕…

冬に重宝する服

首都圏の大雪、そして今季いちばんの寒気がくるそうで。 しばらくは冷え込む日が続きそうです。 防寒対策も最大限のことをして、暖かく過ごしたいですね。 スポンサー リンク // ところで、私には(生意気にも)キライな服があります。 それは、ダウンジャケ…

マンネリな暮らしが愛おしい

「マンネリ」という言葉を聞いて思い浮かべるのは、ネガティブなことが多いです。 ですが、日々の暮らしのマンネリほど愛おしいものってないと思うのです。 毎日同じことの繰り返しで「生きることの意味を見出せない」とおっしゃるかたもいますが、同じこと…

シンプルな暮らしをする私の買い物の仕方

オットとふたり街のデパートに行ってきました。 さすがデパート。どこへ目をやっても上質な品が置いてあります。 上質な品は目の保養にもなり、気持ちもエレガントになれる(ように思う)のですが、長時間滞在する場所ではありません。 スポンサー リンク //…

「ふつう」の服が欲しい

自己顕示欲は強いですが目立つことはとても苦手です。 この矛盾とも思える性格は、ときに服装選びにも影響して「迷走」という形であらわれていました。 トップブランドの奇抜なデザインの服を買って、着こなせずタンスの肥やしにしたり、冒険心に従って奇抜…

私の次の断捨離

シンプルな暮らしとは自分にとって無駄な物事を無くすこと。 断捨離でいうと「捨」・・・捨てることが無駄をなくす最初の一歩ですが、さて無駄なモノを捨てたその先はどうするのでしょうか? いつまでも捨てるモノを探し続け無理矢理捨てて一時の満足を得る…

心の幸福はモノの所有とは関係がない

シンプルな暮らしをするには、なにが無駄なのかをまずは知ること。 いま自分の周りにある不要なモノを捨てることは、無駄を知るにはいい方法です。 しかしただやみくもに捨てるのではなく、絶えず「なぜいらなくなったのか?」「それを買った当時の自分」と…

便利だという思い込みを潔く捨てる

書類をしまっている納戸を再度片づけてみました。 こまめに処分しているつもりでも溜まる紙類。 これらは一気にシュレッダーをして資源ごみ行きです。 スポンサー リンク // 文房具をしまっているケースも処分することにしました。 薄型トレーが5段になった…

靴はその人を表している

デスクワークで1日中座ってPC操作をしているせいか、腰に負担がかかっていると実感します。 近ごろでは、散歩のあと腰が痛い時がある。 日ごろ運動しない私にとって週末の散歩は大事な運動。 これに支障が出ては健康維持にも支障をきたすだろうと思う。 スポ…

「持たない暮らし」とは、ものを捨てる暮らしではない

休暇中は時間があり余っていたので、図書館で借りた本を読みふけっていました。 借りた1冊に『持たない暮らし』を書かれた下重暁子さんの『自分に正直に生きる』があったのですが、この本の中に「我が意を得たり!」な一文があったのでご紹介します。 まさに…

過ぎたるは猶及ばざるが如し、少しがちょうどよい

休暇の間ネットに依存しないよう気をつけてはいたのですが、気がつくとスマホを片手にしている自分。 それでも、比較的短時間で切り上げることができたのは「少しがちょうどよい」という気持ちがあるからでしょう。 何事も[過ぎたるは猶及ばざるが如し]と…

シンプルな暮らしに物質的な豊かさは必要か?

クリスマス~年末年始の休暇を経て、本日から当ブログを再開します。 といいましても、「毎日更新」に縛られず「できる時にきちんと書く」をモットーに続けていきます。 この「できる時(または、やる時)にはきちんと」というのが今年の私の心持ちのテーマ…

私が自分の持ち物を公表しなくなった理由

ある時から、私は自分の持ち物を当ブログに公表することをやめました。 身バレが怖いわけではなく(昔、別ブログで持ち物公開して身バレした経験があります)、私の持ち物を公表したところで、それは自己満足でしかないと気づいたからです。 スポンサー リン…

クリスマス・大晦日に投じるお金は0円

この週末は、クリスマスムードが一番盛り上がることでしょう。 ここ数年はクリスマスに関係なく、24日も25日も静かに慎ましく過ごしています。 なので、クリスマスに投じるお金は0円なのです。 スポンサー リンク // 食事もクリスマスだからと特別にあつらえ…

「自分は自分、他人は他人」の思考

近ごろは、自分と他人との距離感を意識しています。 他人の事なのに、自分の価値観だけで判断して相手が間違っていると思い非難したり、自分事のように受け止めて精神的に疲労したり。 他人の領域と自分の領域を混同しないよう、気をつけています。 スポンサ…

買って後悔しないために、私がすること

イベントごと目白押しの年末年始。 何となく浮足立って、楽しい雰囲気。 ・・・プレゼントや自分自身へのご褒美など、素敵なモノもいっぱいで、物欲が刺激されて、お金を使ってしまうことありませんか? スポンサー リンク // 私もこの1年、地道に頑張ってき…

「こだわり」や「完璧」という執着を芽生えさせない方法

シンプルライフに邁進し始めたころ、モノが減ることが快感で、どんどん捨てればどんどん幸せになる!と信じていました。 実際、どんどん捨てるモノがたくさんあったので捨てははかどり、少しずつ家がこざっぱりとしてきました。 そして、心のほうにも変化が…

私の手帳活用法

数年間手帳を使わない生活をしていましたが、今年から手帳生活に戻りました。 予定を書く・TO DOを書く、という目的ではなく、1日あったこと・今日思ったことを書き綴るため。 筆不精で書かない日もあるのですが、気が向いたらペンを走らせるスタンスで。 […

もっと身軽になって、清々しく、さっぱりしたい気持ちはある

何もない清々しい部屋、広々とした余白のある空間、一切の無駄のない所有物の数 どれも今の私の暮らしからはまだほど遠いことばかりです。 これらに憧れはあることは認めるけど、私はどこに向かっているのか?ふと立ち止まって考えることも多々あります。 私…