私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

これからは、コンパクトで身軽に移行しよう

いつもそこにあることが気にはなっていたが、「いつかは」「早めにやろう」なんて先延ばししていたが、近ごろは、そこにあることに悶々とし出す。 そして、ついに先日しびれを切らして捨ててきた。 それは、パソコン(本体)とディスプレイ これも[買うのは…

オシャレは、意識しないとできない

私はたくさんの服に囲まれていた頃より、特に着飾りもせず、流行りのモノは一切身につけていない、数少ない服を着ている今の方が、「オシャレ」と言われることが増えた。 しかし、ただやみくもにある服を着ている・・・のではなく、服を買う時・服を着る時は…

記録:冷蔵庫

1ヶ月ほど前から冷蔵庫の調子が悪い。 騙し騙し使っていたが、今が買い替えのタイミングとして、連休中に電器屋へ行き購入。 スポンサー リンク // 家電は最新であったり、たくさんの機能は必要ない。 冷蔵庫なら「冷やす」機能と「消費電力」さえしっかりし…

遠回りに見えて最短のルート

先月、粗大ゴミでアナログ放送時代のテレビと電気ストーブ、使い古したカーテンレールを捨てた。 これで粗大ゴミもひとつの区切りがついたと安堵した。 シンプルな暮らしに移行して、5・6年経つ今、やっと大がかりな掃除や捨ての頻度が減ってきたと実感する…

基準を決めておけば楽になる

増え続けるモノ、増えないお金、収納に悩まされる家、面倒な衣替え・・・ そういったことに疲れ果てて、すっきり身軽に自由になりたい。 モノを減らし(捨てて)、収納術も収納用品も必要としない家になり、衣替えの必要もなくなった。 それを維持するために…

「繰り返し」を楽しむ

世間は大型連休に入りました。 私はカレンダー通りのお勤めなので、連休は前半3日間・後半4日間の2分割。 予定を詰め込まずゆっくり過ごしたい、体と心を休めたい。 この連休は「繰り返し」を楽しむ休日にしたいと思っています。 スポンサー リンク // いま…

あえて不便にする

今の時代、便利・快適で何でも楽に済ませることができる。 たとえば、買い物もそのひとつ。 家から出ず、ボタンひとつで注文、玄関まで届けてくれる。 スポンサー リンク // ホームページを開く度、おススメの商品が出てくる、過去の閲覧履歴を目にする。 す…

服を選ぶシンプルな基準

服を選ぶには、各人、色・形・素材などに「基準」みたいなものがあると思います。 私の経験上、この基準から逸脱した服は必ずタンスの肥やしになる、ということ。 そのタンスの肥やしは、状態が良ければリサイクルですが、残念ながら捨てた服も数知れず。 将…

記録:本日の買い物

久しぶりに平日休みとなり、兼ねてから買おうと決めていたモノを買いに街へ。 必要なモノだけに的を絞った買い物なので、外出時間は3時間未満。 それでも体力的な疲労がある。 街ブラ中にお茶をしたがるマダムの気持ちも分からなくないが、家のコーヒーの方…

バッグとバッグの中に入れるモノ

休日は手ぶらで出かけることもあるほど、私の手荷物は少ない。 そして、荷物が重い時は不機嫌になることがある。 私なりのバッグとバッグの中に入れるモノについて、まとめてみた。 スポンサー リンク // バッグ自体が重いのが苦手なので、基本的に布製のバ…

物欲に負けそう!イラ立ちが抑えられない!!そんな時は

私は物欲が強く、特に「自分をよく魅せてくれそうなモノ」には心が激しく揺れ動き、物欲に負けそうな時があります。 また、ちょっとしたことでイラ立ち、不機嫌な時間を過ごすこともあります。 特に、不機嫌な時間なんて何の意味も無い=時間を無駄に過ごし…

これらを捨てれば、シンプルな暮らしができる

今の世の中は、いろんなモノがたくさんあり、情報もたくさんあるので、気を抜くと自分の暮らしや思考が侵食されていく気がします。 モノが欲しくなる場所、刺激や衝撃を受ける場所や場面にあえて行かない・見にいかない。 これこそが自分の暮らしと思考を守…

ネガティブな部分を上手く活用する

私は根っからの[めんどくさがり]で[ズボラ]な人間です。 しかし、その性分に素直に従って暮らしていると、生活が成り立たなくなる恐れがあるし、何より心地よくない=最大のストレスなので、意識して[こまめに働く]ようにしています。 家事や細々した…

服:ぜんぶ出しで再確認

これから先、冬に逆戻りしたかのように冷えこんだり、季節が一気に進んで暑くなったりと、目まぐるしい時期。 そこで、手持ちの服をクローゼットからぜんぶ出した。 目的は、何を持っているかの再確認と、状態はどうか?の確認。 スポンサー リンク // 冬か…

記録:本

読まなくなった本1冊を図書館へ寄贈。 手元には、写真集1冊、書籍9冊がある。 スポンサー リンク // 日々のルーティーン家事のおかげで、時間にゆとりができた。 そのゆとり時間は読書に充てている。 本を読むことが、私にとってはなによりの贅沢な時間。…

たくさん所有する必要はない

家計簿は3ヶ月目、なんとか続いている。 支出だけを記録しているので、気楽に続けられている。 うちの場合ある項目が異様に高い、と分かった。 これには意外で驚いたが、改善の余地があるので、この4月からしっかり取り組みたいと思う。 客観的に見て、反省…

意外に良品だと気づいた1着

いつかの記事に私はパーカーを着ないし、持っていないことを書いたことがある。 (下の関連記事をご覧ください) あって便利な1着だと思うが、着ない理由は私の服との相性もよくないうえ、私が着ると野暮ったくなる。 スポンサー リンク // ところが、オット…

記録:読書

すこし前に話題になっていた『考えない台所』を図書館で借りた。 ブーム真っ只中のときは予約が数百人待ちだったが、今は0人。 借りる予約を入れたら、すぐ手にすることができた。 『リンゴが教えてくれること』も図書館で借りた。 今の私は自分の生き方に迷…

記録:買い物@無印良品週間

今回の無印良品週間中に買うモノは無い、と思っていたが、オットが服が必要だと言うし、タオルの入れ替え時期がきたこと、ストックしておきたい食品が出てきたので、今月中に購入しておいた。 スポンサー リンク // 2018年3月 無印良品週間 で購入 ○ シャツ …

わたしとインターネット

仕事では8時間近くPCを使い、目を酷使している。 慢性的に目が疲労していて、肩こりと頭痛もひどい。 そこで自宅でのプライベートな時間もPCやスマホにかじりついていては、目は一向に休まらない。 そこで、わたしはネットとの付き合い方にルールを設けて、…

わたしの読書

毎月2~3冊の本を読むのが習慣として根付いた。 はじめのうちは、どの分野・系統が自分に合うか分からず、読後感がイマイチなことも多かったが、今ではだいたいどの分野・系統が好きか分かってきた。 すると、本を読むことがますます楽しくなってきた。 本を…

記録:買い物

自分の買い物について、振り返りじっくり考えたいので、 2018年1月~3月の3ヶ月間でお金をお支払いして購入した物を記録してみる。 スポンサー リンク // 1月:ブラウス(fog linen work) 1着 2月:ワンピース(fog linen work) 2着 3月:ワンピース(ハンドメ…

たった1種類の洗剤で快適な掃除

暖かい日も増えたので掃除をしたい、というとても前向きな気持ちに身を任せ、せっせと家の掃除をしています。 お恥ずかしい話、住んでから1度しか掃除をした記憶がない納戸もしっかり掃除をしました。 スポンサー リンク // ところで、掃除には掃除用の洗剤…

お金の不安、理性と知性を持つこと

私たちの生きる時代は先行きに不安があり「年金破たん」とか「老後破産」など恐ろしい言葉が日増しに強く聞こえるようになりました。 それに、日本という国家はもはや国民を大事にする国ではなくなったことを身をもって実感している世代なので、自分で自分を…

わたしがお金をかけないところ

シンプルな暮らしとは、モノが少ないとか、収納がどうとか、モノに縛られた暮らしではなく、 自分にとって上質なモノを数少なく持ち、快適に暮らすということではないでしょうか? 快適に暮らしは、いらないモノが散乱していては実現できません。 いらないモ…

愛用品のお手入れ

腰痛が気になるのでスニーカーを履きはじめました。 購入してからおよそ1ヶ月、週2・3回のペースで履いています。 スニーカーの日だと腰の痛みは気になりません。 とてもいいモノを買ったと大変満足しています。 スポンサー リンク // 大満足なスニーカー、汚…

今年買った服を着ない理由

今年(2018年)は洋服を買わずに済む年になると見込み、今年は衣料品費にはお金を使わない予定でいます。 ただし来年(2019年)は、2着・3着は入れ替えが必要だろうと思われます。 普段着る服は数年単位でみるとやはり消耗品です。 洋服の買い替えスパンは(…

片づけは「緩急」をつけながらやる

オットの片づけ。 中断した時期がありながらも、少しずつ着々と進んでいます。 一度片づけ始めると、見ているこちらが「それも捨てるの!?」と内心驚くほど潔く捨てていきます。 (ちなみに、捨てると決めた当人に「それ捨てるの?」は禁句だそうです!) …

地味な身の丈の暮らしイズム

20代の私が大変見栄っ張りで自己顕示欲が強かったのは、子供のころのある不足感が理由のひとつだったと考えています。 子供のころは親の勤める会社の社宅住まいだった私。同じく社宅住まいの友達がいたのですが、夏休み・冬休みは決まって親の実家に行ったり…

シンプル&ベーシックな暮らしで、こころはいつもニュートラル

世間からある程度の距離を置いて暮らしていたら、あることに気がつくようになりました。 そしてその気づきから、自分の思考(考え)や行動をシンプルにしていったら、こころがとても楽になったのです。 やっぱり「世間一般」とか「みんながやっている・みん…