私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

あえて不便にする

今の時代、便利・快適で何でも楽に済ませることができる。 たとえば、買い物もそのひとつ。 家から出ず、ボタンひとつで注文、玄関まで届けてくれる。 スポンサー リンク // ホームページを開く度、おススメの商品が出てくる、過去の閲覧履歴を目にする。 す…

服を選ぶシンプルな基準

服を選ぶには、各人、色・形・素材などに「基準」みたいなものがあると思います。 私の経験上、この基準から逸脱した服は必ずタンスの肥やしになる、ということ。 そのタンスの肥やしは、状態が良ければリサイクルですが、残念ながら捨てた服も数知れず。 将…

記録:本日の買い物

久しぶりに平日休みとなり、兼ねてから買おうと決めていたモノを買いに街へ。 必要なモノだけに的を絞った買い物なので、外出時間は3時間未満。 それでも体力的な疲労がある。 街ブラ中にお茶をしたがるマダムの気持ちも分からなくないが、家のコーヒーの方…

バッグとバッグの中に入れるモノ

休日は手ぶらで出かけることもあるほど、私の手荷物は少ない。 そして、荷物が重い時は不機嫌になることがある。 私なりのバッグとバッグの中に入れるモノについて、まとめてみた。 スポンサー リンク // バッグ自体が重いのが苦手なので、基本的に布製のバ…

物欲に負けそう!イラ立ちが抑えられない!!そんな時は

私は物欲が強く、特に「自分をよく魅せてくれそうなモノ」には心が激しく揺れ動き、物欲に負けそうな時があります。 また、ちょっとしたことでイラ立ち、不機嫌な時間を過ごすこともあります。 特に、不機嫌な時間なんて何の意味も無い=時間を無駄に過ごし…

これらを捨てれば、シンプルな暮らしができる

今の世の中は、いろんなモノがたくさんあり、情報もたくさんあるので、気を抜くと自分の暮らしや思考が侵食されていく気がします。 モノが欲しくなる場所、刺激や衝撃を受ける場所や場面にあえて行かない・見にいかない。 これこそが自分の暮らしと思考を守…

ネガティブな部分を上手く活用する

私は根っからの[めんどくさがり]で[ズボラ]な人間です。 しかし、その性分に素直に従って暮らしていると、生活が成り立たなくなる恐れがあるし、何より心地よくない=最大のストレスなので、意識して[こまめに働く]ようにしています。 家事や細々した…

服:ぜんぶ出しで再確認

これから先、冬に逆戻りしたかのように冷えこんだり、季節が一気に進んで暑くなったりと、目まぐるしい時期。 そこで、手持ちの服をクローゼットからぜんぶ出した。 目的は、何を持っているかの再確認と、状態はどうか?の確認。 スポンサー リンク // 冬か…

記録:本

読まなくなった本1冊を図書館へ寄贈。 手元には、写真集1冊、書籍9冊がある。 スポンサー リンク // 日々のルーティーン家事のおかげで、時間にゆとりができた。 そのゆとり時間は読書に充てている。 本を読むことが、私にとってはなによりの贅沢な時間。…

たくさん所有する必要はない

家計簿は3ヶ月目、なんとか続いている。 支出だけを記録しているので、気楽に続けられている。 うちの場合ある項目が異様に高い、と分かった。 これには意外で驚いたが、改善の余地があるので、この4月からしっかり取り組みたいと思う。 客観的に見て、反省…