私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

お金に対する決意

私は長い時間悩んでいたことがある。 それは、お金の運用について。 「iDeCo」や「つみたてNISA」の利用をすすめるのを多く見る度に、「私も始めてみようかしら?」と思う。 節税効果も期待できるので魅力的であることは確か。 運用を積極的にやっていると、…

「目から鱗」なモノとの出会い

シンプルな暮らしをしていると、外からモノが入ってくることを歓迎しないことが増えた。 頂きモノがあると、モノが増えたことだけにフォーカスして「モノが増えて困るじゃない!」と内心思っていた。 こちらのことを思って用意して贈ってくださるという事実…

成熟した暮らしで、家計を9割削減

2018年の家計簿をまとめ、一部の費目を2017年と比較してみた。 平均して93%減で納まっていたのが嬉しかった。 今、必要か? 使わなくても大丈夫ではないか? ・・・など、こまめに考えることで削減できたのだと思う。 とはいえ、今後もシャカリキになって節…

2019年 自分のこころの声

スピリチュアルに傾向するつもりはないのですが・・・ 2019年(今年)は、変化が起こりそうな気がなんとなくする。 ・人のと出会い/別れ ・私が身を置く環境の変化 ・お金のこと これらに「このままではない、変化がおとずれる」と、私のこころの声は言う。…

他人の目を意識したモノ選びはやめた

他人に見られることを頭の隅に入れて「おしゃれ」や「洗練された」といったことを基準にモノを選んでいたことがあった。 誰かと似たようなモノ、どこかで見たようなモノを選んで、均質的でありながらオシャレ、洗練されたモノを持っている自分をよしとしてい…

アウターはすっきりしたシルエットが好み

個人的な意見ですが、私はダウンジャケットのシルエットが好みじゃありません。 生地が擦れて出るシャカシャカという音が苦手で、スタイルはミシュランのビバンダム君を想像してしまいます。。。 一時、外を歩く人の大半がビバンダム君のようになっていたの…

ド・シンプル生活者には向かない場所

用事があったので、街のショッピングモールへ出かけた。 モノ・サービスを売るためとはいえ、モノが多すぎるし、(BGMやアナウンスが)騒々しい・・・Too Much状態。 それに、どのお店も何となく似たようなモノ・服ばかり売っていて、見ているだけで、だんだ…

モノに対する価値観は、縛られず軽やかに

年齢を意識すると「一生モノ」という言葉がチラッと頭をよぎる。 一生モノのジュエリー、一生モノのジャケット、一生モノのバッグ・・・ それらは歴史と伝統、職人技の活きるブランド生まれで高品質なのはもちろん、値段も高価である。 だから一生モノと呼ぶ…

消費すること、モノを買うことは、心の充足に繋がらない

休みの度に街へ出かけ、ウィンドウショッピングをして、それにとどまらず衝動買いをしていたこともありました。 街の人混みと騒音に疲れ、休むつもりで入ったカフェも騒々しく、飲み物の味も好きじゃなくて、結局不機嫌になっていました。 オシャレな店にラ…

キレイな生き方

気がつけば、当ブログは2週間ぶりのアップです。。。 毎日更新(しかも、2・3記事アップ)している人は、本当にすごい! 始めるのと、終えるのは簡単、難しいのは続けること そのとおりだと、当ブログの運営状況から身をもって実感しています。 しかし、私の…